近刊検索 デルタ

2021年11月19日発売

中央公論新社

江戸の雷神 敵意

敵意
中公文庫
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
その勇猛さで「江戸の雷神」と呼ばれ町人に人気があった火付盗賊改役の伊香雷蔵だったが、不首尾に終わった捕物の責を負わされ、老中首座・松平伊豆守に罷免されてしまった。しかし、へこたれない。元盗賊「匠小僧」の玄慈と、訳ありの剣の達人・安斎六右衛門を誘い、江戸から悪を一掃すべく動き出さんとしていた。ところが、そんな彼らの周囲に怪しい影が……。

個性的な男たちの想いが交錯する、大好評時代小説シリーズ、待望の第二弾!
著者略歴
鈴木 英治(スズキエイジ suzukieiji)
鈴木英治 一九六〇年静岡県沼津市生まれ。明治大学経営学部卒業。九九年第一回角川春樹小説賞特別賞を「駿府に吹く風」(刊行時『義元謀殺』に改題)で受賞。主な作品に、「手習重兵衛」シリーズ(中公文庫)、「口入屋用心棒」シリーズ(双葉文庫)、「突きの鬼一」シリーズ(小学館文庫)、「下っ引夏兵衛捕物控」シリーズ、「沼里藩留守居役忠勤控」シリーズ(以上角川文庫)、「徒目付久岡勘兵衛」シリーズ、「蔦屋重三郎事件帖」シリーズ(以上ハルキ文庫)、『大坂城の十字架』(PHP文芸文庫)など。二〇一二年第一回歴史時代作家クラブ賞シリーズ賞を受賞。
タイトルヨミ
カナ:エドノライジン
ローマ字:edonoraijin

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

中央公論新社の既刊から
荒川洋治/編集
草鹿龍之介/著
小野寺史郎/著
安東能明/著
ジョージ・オーウェル/著 照屋佳男/翻訳
もうすぐ発売(1週間以内)
東洋経済新報社:城田真琴 
第三書館:高島利行 
集英社:堂場瞬一 
現代書館:インティ・シャベス・ペレス みっつん 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。