近刊検索 デルタ

2021年8月2日発売

東京大学出版会

グローバルリスクと世界経済

政策不確実性による危機とリスク管理
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
経済のグローバル化は,ブレグジットや米中貿易戦争など,ある特定の地域で発生した事象が,瞬く間に深刻な現象に発展する危険性をはらむようになった.現代の世界経済が抱えるこうしたグローバルリスクについて,その測定を行うとともに影響について考察する.
目次
はじめに(小川英治)

序 章 グローバルリスクの概念と測定――リスク回避行動を検証する(小川英治、羅 鵬飛)

第I部 大規模な脅威
第1章 米中貿易戦争の影響――ミドルパワーは何ができるのか(木村福成)
第2章 チャイナリスクの金融的側面――新型コロナウイルス感染症対策も踏まえて(関根栄一)
第3章 欧州経済のリスク――新型コロナウイルス感染拡大,ブレグジット,そしてユーロ圏金融市場のリスク(高屋定美)

第II部 グローバルリスクの影響
第4章 米国から新興国への資本フローに対する影響――グローバルリスクと資本受入国の固有リスクに着目して(大野早苗)
第5章 アジアへの直接投資の変化――チャイナリスクと2010年代の日本企業の動向(松原 聖)
第6章 政策不確実性が株式リターンに与える影響――短期的かつ長期的効果の理論的考察と実証分析(熊本方雄)

終 章 グローバルリスクとその影響(小川英治)
著者略歴
小川 英治(オガワ エイジ ogawa eiji)
東京経済大学経済学部教授,一橋大学名誉教授
タイトルヨミ
カナ:グローバルリスクトセカイケイザイ
ローマ字:guroobarurisukutosekaikeizai

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

東京大学出版会の既刊から
森山工/著
藤原毅夫/著 藤堂眞治/著
三和良一/著 三和元/著
もうすぐ発売(1週間以内)
プレジデント社:
星海社:Cygames CLAMP 小野ミサオ かめれおん おえかきえんぴつ ほか
朝日新聞出版:伊坂幸太郎 
白夜書房:紺野貴子 小林美咲 米本英美 
日本実業出版社:中川右介 
ジャムハウス:弁護士法人戸田総合法律事務所 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。