近刊検索 デルタ

11月10日発売予定

NHK出版

麒麟がくる 完結編

NHK大河ドラマガイド
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
いよいよ物語は佳境へ! 戦国大河ドラマ、ガイドブック完結編!

話題沸騰の大河ドラマ『麒麟がくる』をとことん楽しめるドラマガイドブックも、ついに「完結編」。物語は佳境に向かう。織田信長が足利義昭を奉じて上洛、京は再び動乱の時代に入った。朝廷、将軍家、戦国大名たちの思惑が入り乱れるなか、信長の下、奔走する明智光秀の胸中に去来するものは何か。やがて物語のクライマックス、本能寺へ……巻頭は、光秀役・長谷川博己と正親町天皇役・坂東玉三郎の対談。豪華出演陣がドラマ終盤に向けた思いを語るインタビュー、美麗なグラビア、各回あらすじ紹介、ドラマの歴史的背景がわかる読み物や過去の大河ドラマのプレイバック企画など、ついに完結する「麒麟がくる」を全面的に楽しめるファン必携の1冊!

■完結編 インタビューに登場の出演者(予定)
長谷川博己(明智光秀)
染谷将太(織田信長)
門脇 麦(駒)
木村文乃(熙子)
間宮祥太朗(明智左馬助)
徳重 聡(藤田伝吾)
金子ノブアキ(佐久間信盛)
佐々木蔵之介(木下藤吉郎[豊臣秀吉])
風間俊介(松平元康[徳川家康])
岡村隆史(菊丸)
ユースケ・サンタマリア(朝倉義景)
坂東玉三郎(正親町天皇)
本郷奏多(近衛前久)
尾野真千子(伊呂波太夫)
春風亭小朝(覚恕法親王)
滝藤賢一(足利義昭)
谷原章介(三淵藤英)
眞島秀和(細川藤孝[幽斎])
駿河太郎(筒井順慶)
陣内孝則(今井宗久)
片岡鶴太郎(摂津晴門)
吉田鋼太郎(松永久秀)
堺 正章(望月東庵)
著者略歴
池端 俊策(イケハタ シュンサク ikehata shunsaku)
脚本家。1964年生まれ、広島県出身。明治大学卒業後、竜の子プロダクションを経て、今村昌平監督の脚本助手となる。映画「復讐するは我にあり」「楢山節考」などの脚本に携わったのち、脚本家として独立。代表作である大河ドラマ「太平記」のほかにも、「イエスの方舟」「羽田浦地図」「聖徳太子」夏目漱石の妻」など多数の脚本を執筆。2009年に紫綬褒章を受章。
NHKドラマ制作班(エヌエイチケイドラマセイサクハン enueichikeidoramaseisakuhan)
NHK出版(エヌエイチケイシュッパン enueichikeishuppan)
タイトルヨミ
カナ:キリンガクルカンケツヘン
ローマ字:kiringakurukanketsuhen

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

NHKドラマ制作班 最近の著作
本日のピックアップ
ミネルヴァ書房:関口慶太 竹内彰志 金子春菜 
シーエムシー出版:森川敏生 
コロナ社:河口信夫 高田広章 佐藤健哉 倉地亮 佐藤雅明 ほか
北大路書房:コーシン・ペイリー・エリソン マット・ワインガスト 小森康永 栗原幸江 ほか
技術評論社:リンクアップ著小川ひとみ監修 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。