近刊検索 デルタ

2021年7月15日発売

文藝春秋

西の果てのミミック

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
ミュージシャンとして活躍する渡會将士(わたらい・まさし)氏の初となる小説作品。

主人公が訪れた長崎県で、奇妙な女性と出会い、不思議な出来事に遭遇するエンターテインメント小説。

ある夜「僕」は長崎港でずぶ濡れの女と出会う。
女は美しく、その瞳は井戸の底のように暗かった。
和、中華、オランダの文化が入り乱れる長崎を舞台に、オールドムービー、歴史、オカルト、グルメがちゃんぽんになって、物語は奇妙なキメラへと姿を変えてゆく。
200曲以上の詞を世に送り出してきたミュージシャンの鮮烈作家デビュー作!!
著者略歴
渡會 将士(ワタライ マサシ watarai masashi)
タイトルヨミ
カナ:ニシノハテノミミック
ローマ字:nishinohatenomimikku

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。