近刊検索 デルタ

2022年8月8日発売

文藝春秋

出版社名ヨミ:ブンゲイシュンジュウ

ガリレオの事件簿1 ポルターガイストの謎を解け

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
累計1500万部越えのガリレオ・シリーズから、ジュニア向けに新たに編みなおした、大人気・科学トリックミステリーが誕生。

「謎」は、天才科学者におまかせ!

毎晩8時に家具や電灯が揺れる家。そこに暮らす怪しい人々は何かを隠している!?「騒霊ぐ(さわぐ)」や、深夜に火の玉を見た少女の”お父さんに何か悪いことが起きそう”という予感が当たってしまう「絞殺る(しめる)」など、不可思議な事件を、ガリレオが解き明かす、4つの短編を収録。

キャラクターデザイン、装画は、『東京トイボックス』シリーズで知られる漫画家の「うめ」氏。

今作は、シリーズ前半の短編集3冊『探偵ガリレオ』『予知夢』『ガリレオの苦悩』から4本をジュニア向けにセレクト!
9月9日には、シリーズ第2弾といなる『ガリレオの事件簿2 幽体離脱の謎を追え』が刊行予定です。

【これで「読書」と「科学」が好きになる! 東野圭吾】

感想文を送って、全員に「特製クリアファイル」プレゼント企画も実施中!

https://books.bunshun.jp/articles/-/7333
著者略歴
東野 圭吾(ヒガシノ ケイゴ higashino keigo)
うめ(小沢高広・妹尾朝子)(ウメ オザワタカヒロ セオアサコ ume ozawatakahiro seoasako)
タイトルヨミ
カナ:ガリレオノジケンボイチ ポルターガイストノナゾヲトケ
ローマ字:garireonojikenboichi porutaagaisutononazootoke

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

-- 広告 -- AD --

【AD】
今、注目すべき第三書館の本
泣くな、わが子よ
ノーベル賞候補であり続ける文学者の代表作

-- 広告 -- AD --

文藝春秋の既刊から
ジューディア・パール/著 ダナ・マッケンジー/著 松尾豊/解説 夏目大/翻訳
ジェフリー・ディーヴァー/著 池田真紀子/翻訳
ジェローム・ルブリ/著 坂田雪子/翻訳 青木智美/翻訳
笠井潔/著
もうすぐ発売(1週間以内)
生きた建築ミュージアム大阪実行委員会:生きた建築ミュージアム大阪実行委員会 
株式会社 世界文化社:ズラータ・イバシュコワ 
論創社:入吉弘幸 
主婦と生活社:椎隆子 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。