近刊検索 デルタ

2022年9月26日発売

文藝春秋

出版社名ヨミ:ブンゲイシュンジュウ

煉獄の時

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
著者のライフワーク〈矢吹駆シリーズ〉11年ぶりの最新作、800ページの超大作!

1978年6月。ナディアは著名な作家のシスモンディに、友人・矢吹駆を紹介する。シスモンディのパートナーであり、戦後フランス思想家の頂点に立つクレールが彼女にあてた手紙が消失した謎を駆に解き明かしてほしいというのだ。しかし手紙をネタに誘い出されたシスモンディとナディアは、セーヌ川に係留中の船で全裸の女性の首なし屍体を発見する。事件の調査のためリヴィエール教授を訪ねると、彼は若き日の友人、イヴォン・デュ・ラブナンのことを語り始める。39年前、イヴォンも首なし屍体事件に遭遇したというのだ――。

時空を超え広がる謎の迷宮に、矢吹駆が挑む!
目次
序章 冬の越境
【現在Ⅰ】
第一章 深夜の電話
第二章 手紙の消失
第三章 船室の屍体
第四章 教授の回想
【過去】
第五章 兵士の帰還
第六章 悪夢の記憶
第七章 無頭の女神
第八章 廃墟の秘儀
第九章 戦争の序曲
第十章 灰色の首都
【現在Ⅱ】
第十一章 狂気の論理
第十二章 双子の運命
第十三章 獄舎の証人
第十四章 手紙の発見
終章 夏の越境 
著者略歴
笠井 潔(カサイ キヨシ kasai kiyoshi)
タイトルヨミ
カナ:レンゴクノトキ
ローマ字:rengokunotoki

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

-- 広告 -- AD --

【AD】
今、注目すべき第三書館の本
緑の書 リビアのカダフィ大佐の理論
2011年10月20日、カダフィ大佐は殺された

-- 広告 -- AD --

文藝春秋の既刊から
堂場瞬一/著
上田秀人/著
伊岡瞬/著
もうすぐ発売(1週間以内)
興陽館:TBSラジオ 鶴間政行 
小学館:堂場瞬一 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。