近刊検索 デルタ

2022年10月7日発売

文藝春秋

出版社名ヨミ:ブンゲイシュンジュウ

葵のしずく

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
徳川慶勝、一橋茂栄、松平容保、松平定敬――徳川の傍流に生まれて幕末、維新に翻弄された悲運の高須松平家・四兄弟。
彼らの近くにいて、激動の時代に「生きる選択」をした女性たちを描いた物語。

新田次郎文学賞、本屋が選ぶ時代小説大賞をW受賞した『葵の残葉』に連なる作品です。
著者略歴
奥山 景布子(オクヤマ キョウコ okuyama kyouko)
タイトルヨミ
カナ:アオイノシズク
ローマ字:aoinoshizuku

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

-- 広告 -- AD --

【AD】
今、注目すべき第三書館の本
ハイリスク・ノーリターン
公安のスパイ、山口祐二郎とは何者か

-- 広告 -- AD --

文藝春秋の既刊から
堂場瞬一/著
ウォルター・アイザックソン/著 西村美佐子/翻訳 野中香方子/翻訳
もうすぐ発売(1週間以内)
東京化学同人:D.P.Kroese 金森敬文 
論創社:岡崎広樹 
以文社:デヴィッド・グレーバー 藤倉達郎 
原書房:高尾栄司 
palmbooks:赤染晶子 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。