近刊検索 デルタ

2021年8月3日発売

文藝春秋

声なき蟬 上 空也十番勝負(一)決定版

文春文庫
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
坂崎磐音の嫡子・空也。
名を捨て、厳しい武者修行の旅に出た若者の前に待ち受けるものは――。
長編時代小説の金字塔「居眠り磐音」に続く「空也十番勝負」シリーズ、〈決定版〉として刊行開始!


いざ薩摩へ――「一番勝負」!

寛政七年夏。
薩摩国の国境に近い牛ノ峠(うしのとうげ)に、一人の武者修行の若者が辿り着く。

他所者を受け入れない〝異国〟薩摩での修行のため、若者は、名前を捨て、「無言の行」を己に課していた。
国境をまもる影の集団「外城衆徒」(とじょうしゅうと)が、彼の薩摩入りを阻止すべく、付け狙う。
一晩の雨露をしのぐため、山小屋に若者を迎え入れた百姓の親子は、非情にも殺された。
精霊の住まう山々を舞台に、外城衆徒との激しい闘いの幕が切って落とされた……。
著者略歴
佐伯 泰英(サエキ ヤスヒデ saeki yasuhide)
タイトルヨミ
カナ:コエナキセミ ジョウ クウヤジュウバンショウブ イチ ケッテイバン 
ローマ字:koenakisemi jou kuuyajuubanshoubu ichi ketteiban 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。