近刊検索 デルタ

2021年5月1日発売

徳間書店

グレート・リセット前夜

2025年の世界と支配者たちの最終工作
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
バイデン政権はいったいなにをやろうと
しているのだろうか?
トランプの正体とはなんだったのか?
実は、表に見えるものの背後では
大きな変化が進行している。
(本書「はじめに」より)


史上最低な大統領選挙で選ばれたバイデン。
背後にいる勢力とそのアジェンダは何なのか。
トランプはアメリカ第二革命のリーダーとして
その熱狂は続いている。

選挙期間、コークなどの巨大財団はどう動いたのか。
ダボス会議に結集している面々のアジェンダは?
グレート・リセットのプランとは? 

2025年、世界は、私たちの暮らしは、
どうなっているのか?
陰謀論うずまくアメリカの実体と世界情勢を
読み解いていく。


【本書の主な内容】
序章  立ち上がるトランプ「前大統領」の
    オフィス
第1章 トランプ第2革命を支える4大勢力
第2章 これからも続く「Qアノン」の
 情報操作、激動の2022年へ
第3章  米大統領不正選挙を動かした支配層
第4章  バイデン政権の背後にいる本当の勢力
第5章 「グレート・リセット」の前哨戦
第6章  ディープステートはファンタジーとなった
終章  2025年「グレート・リセット」の最終戦
著者略歴
高島康司(タカシマヤスシ takashimayasushi)
世界情勢アナリスト。1958年、北海道札幌市生まれ。子ども時代を日米両国で過ごす。早稲田大学卒業。在学中、アメリカ・シカゴ近郊のノックス大学に公費留学。帰国後、教育産業のコンサルティング、異文化コミュニケーションの企業研修などのかたわら、多数の著書を著わしている。世界情勢や経済に関する情勢分析には定評があり、「未来を見る!『ヤスの備忘録』連動メルマガ」(まぐまぐ大賞2019年受賞)で日本では報道されない貴重な情報を発信。毎年多くのセミナーや講演に出演し、経営・情報・教育コンサルタントとしても活躍。文化放送『くにまるジャパン極』では「世界地獄耳のヤス」として不定期に出演し、ニュース解説を提供している。
タイトルヨミ
カナ:グレートリセットゼンヤ
ローマ字:gureetorisettozenya

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

徳間書店の既刊から
柚月裕子/著
月村了衛/著
矢作直樹/著 神原康弥/著
スベンヤ・ヘルマン/著 ヨゼフ・ヴィルコン/イラスト 石川素子/翻訳
もうすぐ発売(1週間以内)
みらいパブリッシング:北山建穂 
文藝春秋:堂場瞬一 
廣済堂出版:紺野ぶるま 
講談社:はっとりひろき 
幻冬舎:小林由香 
講談社:谷口雅美 あわい 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。