近刊検索 デルタ

2023年1月12日発売

徳間書店

出版社名ヨミ:トクマショテン

ワーキングガール・ウォーズ

徳間文庫
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
本物の女らしさってのは、
女としてのプライドを
簡単に譲らないことなのよ。

アラフォー女子のリアルな日常をユーモラスに描く、痛快お仕事小説。
オフィスの人間関係に悩む人、必読!

★★俳優・作詞家 柊子さん推薦★★
何かにくじけそうになったとき、
わたしたちはきっと翔子さんを思い出す。
(解説より)


墨田翔子、三十七歳、未婚。仕事はデキるし、収入もそこそこ。
総合音楽企業の企画部係長で、日々しょうもない上司と面倒な部下のOLたちとの板ばさみ。
典型的な中間管理職だ。
ある日、女子更衣室で起きた小さな事件をきっかけに、
翔子はストレス解消のオーストラリア旅行を決意することに。
嫉妬、羨望、男女格差……迷いながらも前を向いて働く女性のリアルが満載、
傑作ワーキングストーリー。

*主な登場人物*
墨田翔子 三十七歳、未婚。総合音楽企業の企画部係長。
神林麻美 入社2年目の企画部部員。翔子に反抗的。
渡瀬耕三 企画部課長。気が小さく、常に愛想笑いを浮かべている。
川越七海 入社6年目。仕事も人間関係も無難にこなす。
畑中・岩村 派遣社員の女性。
八幡光雄 営業部から異動してきた部員。翔子にやたらとからむ。
   *   *
嵯峨野愛美 オーストラリア・ケアンズ在住。旅行会社の現地支店勤務。
大泉嶺奈 翔子と同じツアーにひとりで参加した女性。
著者略歴
柴田よしき(シバタヨシキ shibatayoshiki)
東京都生まれ。青山学院大学卒。1995年『RIKO――女神の永遠』で第15回横溝正史賞を受賞しデビュー。本格ミステリー、サスペンス、伝奇小説、ファンタジーなど多彩な作風と旺盛な執筆力には定評がある。『激流』などドラマ化された作品も多い。「RIKO」「炎都」「猫探偵正太郎」など多数のシリーズ作品の他、近年は時代小説「お勝手のあん」シリーズも手がける。
タイトルヨミ
カナ:ワーキングガールウォーズ
ローマ字:waakingugaaruwoozu

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

-- 広告 -- AD --

-- 広告 -- AD --

もうすぐ発売(1週間以内)
KADOKAWA:やまもとりえ 
成文堂:長谷川貞之 
風媒社:溝口常俊 
中央公論新社:安倍晋三 橋本五郎 尾山宏 北村滋 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。