近刊検索 デルタ

6月9日発売予定

朝倉書店

オックスフォード イスラームの辞典

オックスフォード辞典シリーズ
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
定評ある “The Oxford Dictionary of Islam” の翻訳。15億をこえる信徒,世界約50ヵ国で多数派を占めるイスラームについて約1900項目で解説。信仰や思想・法に関わるものから,歴史や重要人物・地域,世界各地のムスリムのありよう,衣食住から慣習などの生活全般,言語・芸術・教育,さらには科学技術や女性問題など,幅広く重要なキーワードを取り上げて解説。現代の世界を理解するには欠くことのできないイスラームのすべてを収めた必携の一冊。
目次
本書で取り上げられている項目の例
○大項目:イスラーム法,近代主義,クルアーン,シーア派,女性(とイスラーム),スーフィズム,スンナ派,ムハンマド,モスク
○宗教・思想:アッラー,一神教,イマーム,幾何学,棄教,共産主義とイスラーム,キリスト教とイスラーム,偶像崇拝者,グノーシス主義,五柱,コプト派,サラート,サラーム,使徒,ジハード,終末論,人権,新プラトン主義,正義,聖書,断食,ハッジ,ヒンドゥー教とイスラーム,フェミニズム,法,ユダヤ教とイスラーム,預言者

○歴史:悪魔の詩,アヨーディヤー事件,イラン-イラク戦争,イラン革命,ウマイヤ朝,オスマン朝,サーサーン朝,十字軍,中東戦争,ラシュディー事件,湾岸戦争

○社会:アラブ社会主義,アラブ連盟,アル=カーイダ,イスラーム的経済,嬰児殺し,割礼,カリフ/カリフ制,結婚と離婚,産児制限/避妊,女性隔離,スンナ,ヒズブ・アッラー

○地域:アメリカのイスラーム,イスタンブル,イランのイスラーム,エルサレム,カルバラー,サハラ以南アフリカのイスラーム,東南アジアのイスラーム,ヨーロッパのイスラーム,湾岸諸国におけるイスラーム

○人名:アーイシャ,アッバース1世,アブー・バクル,イエス,サラーフッディーン,スレイマン1世,ナーイーニー,ビン・ラーディン,ファーティマ,ファーラービー,フサイン,ホメイニー,マルコムX
著者略歴
J.L. エスポズィト(エスポズィト esupozuィto)
John L. Esposito ジョージタウン大学ウォルシュ外交大学院イスラム教徒・キリスト教徒相互理解促進センター創立理事
八尾師 誠(ハチオシ マコト hachioshi makoto)
東京外国語大学名誉教授
菊地 達也(キクチ タツヤ kikuchi tatsuya)
東京大学 准教授
吉田京子(ヨシダキョウコ yoshidakyouko)
神田外国語大学 准教授
タイトルヨミ
カナ:オックスフォードイスラームノジテン
ローマ字:okkusufoodoisuraamunojiten

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

朝倉書店の既刊から
橋本佳明/編集
黒田慶子/編集 太田祐子/編集 佐橋憲生/編集
伊藤秀一/監修 森雅亮/監修 日本小児リウマチ学会/編集
安達美佐/著 山岡和枝/著 渡辺満利子/著 渡邉純子/著 丹後俊郎/著
八尾師 誠 最近の著作

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。