近刊検索 デルタ

8月20日発売予定

池田書店

井山裕太の碁 AI時代の新しい定石

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
【AIと勝負するフェイズは終わった!
AIをうまく活用して棋力をアップする時代に突入!】

2016年、強い囲碁AI(人工知能)が出現し、
ここ数年で大きく囲碁の考え方が変わってきました。
囲碁AIの生み出した戦術が、囲碁の打ち方を大きく変えたのです。

今、その変化の波は、「プロだけでなく、囲碁を打つすべての人に」広がっています。
でも、囲碁AIの戦術をやさしく解説した本はありません。

本書は、AI出現以降の現代の囲碁において、
必要な定石を知っていただくことを目的としてまとめています。
まったく新しい定石、AI出現以降も変わらず打たれている定石、
これらをまとめて「新定石」と称して紹介しました。

井山裕太九段の実戦を題材に、
棋譜解説とともに新しい定石の使い方や変化を、
級位者から有段者のみなさんを対象に、わかりやすく解説しました。

◆本書の特徴
【AI時代はこれまでより定石の数が少なくなり、手順もシンプルに!
学ぶなら今だ!!!】

・超シンプル!今覚えるべき8パターンを解説!
・井山裕太の棋譜をもとに、新しい定石を徹底図解!
プロの対局を「これでもか!」というくらいやさしく解説。
・解説と練習問題で着実にステップアップ
目次
第1章 ダイレクト三々
第2章 星にカカリ
第3章 小目
第4章 AI時代のシマリへのアプローチ
著者略歴
井山 裕太(イヤマ ユウタ iyama yuuta)
1989 年5月24 日生。大阪府東大阪市出身。石井邦生九段門下。2002 年入段。09 年名人獲得により九段昇段。13 年史上初の六冠同時制覇。16 年史上初の七冠同時制覇。17 年年間八棋戦優勝。名人奪還で2度目の七冠。名誉棋聖、永世本因坊、名誉碁聖、名誉天元の資格を有す。獲得タイトル数60。16 年内閣総理大臣顕彰受賞。18 年国民栄誉賞受賞。
内藤 由起子(ナイトウ ユキコ naitou yukiko)
1966 年9月19 日生。囲碁観戦記者・ライター。囲碁教室講師。神奈川県平塚市出身。お茶の水女子大学大学院修士課程修了。囲碁部OG。朝日新聞「囲碁名人戦」観戦記担当。読者に寄り添った丁寧な解説は、初心者から中上級者まで幅広く好評を博す。著書に『井山裕太の碁 強くなる考え方』(池田書店)、『それも一局 弟子たちが語る「木谷道場」のおしえ』(水曜社)、『囲碁ライバル物語』(マイナビ出版)。『やさしい囲碁トレーニング』シリーズ(池田書店)の執筆など、多くの囲碁実用書を手がける。
タイトルヨミ
カナ:イヤマユウタノゴエーアイジダイノアタラシイジョウセキ
ローマ字:iyamayuutanogoeeaijidainoatarashiijouseki

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

池田書店の既刊から
成島悦雄/監修 多摩六都科学館/監修
イガリシノブ/監修 劇団雌猫/監修
原坂一郎/著 子どもとおでかけ情報「いこーよ」/著 モチコ/イラスト
本日のピックアップ
大蔵財務協会:大坪和敏 
北大路書房:ジョン・ハッティ グレゴリー・イエーツ 原田信之 
金子書房:江川玟成 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。