近刊検索 デルタ

10月27日発売予定

オーム社

光・電波・電磁波の基本と応用がよくわかる本

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
「電波」「光」「電磁波」の基本と応用を知る!
「電波」「光」とは何でしょうか? とても身近なこれらですが、いざ説明してと言われると、アンテナが…とか、太陽の光が…といったような、具体例以上には意外に説明できないのではないでしょうか。

実は、「電波」や「光」は「電磁波」と呼ばれる電気と磁気の変化を伝える「波」の一種であり、周波数や波長によって区別されているだけの同じものです。「電波」は3テラヘルツ以下の周波数の電磁波で、「光」は1ナノメートルから1ミリメートルの波長をもつ電磁波です。

本書は「電波」「光」って何だろう? という疑問に答えるように「電磁波」(電波・光)の基本理論から性質、どのような経緯でこれらが発見され、区別されてきたかの歴史、そして応用例までを説明します。

電磁波は「電磁気学」や「量子力学」を理論的な土台としますので、多少難しいところもありますが、高校卒業程度の知識で読み解けるようにまとめています。
目次
1章 電磁波の基礎
2章 電磁波のミクロな世界「量子」
3章 電磁波はエネルギー
4章 光
5章 電波
著者略歴
堀越 智(ホリコシ サトシ horikoshi satoshi)
三谷 友彦(ミタニ トモヒコ mitani tomohiko)
樫村 京一郎(カシムラ キョウイチロウ kashimura kyouichirou)
タイトルヨミ
カナ:ヒカリデンパデンジハノキホントオウヨウガヨクワカルホン
ローマ字:hikaridenpadenjihanokihontoouyougayokuwakaruhon

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

オーム社の既刊から
有村秀孝/編集 角谷倫之/編集
日合文雄/著 柳研二郎/著
明出伊類似/著 尾畑伸明/著
もうすぐ発売(1週間以内)
集英社:堂場瞬一 
えにし書房:マーガレット・マクミラン 真壁広道 
玄光社:CMNOW編集部 大塚素久(SYASYA) 
講談社:藤本ひとみ 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。