近刊検索 デルタ

2024年3月22日発売

株式会社音楽之友社

出版社名ヨミ:オンガクノトモシャ

ヴァイオリン ミッションブック

ザイツまでにやっておきたい基礎 完全攻略
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
ヴァイオリン学習の比較的早い段階で取り組めるザイツのコンチェルト。一見それらしく弾けてしまうものの、音楽的な演奏・左手右手のテクニックが不完全のまま次のステップ(ポジション移動)にいくと、その先に進んでからの伸びに弊害が生まれてしまう。本書は、いまザイツ向かって進みつついる学習者、すでにザイツに取り組んでいる学習者、さらにはザイツを通過したものの今一度自分に欠落しているものがないか不安な学習者等の初級~中級者を対象に、必要なことが身についているかを確認できる一冊となっている。どんな教本とも併用可能。
「ソルフェージュ」「左手」「右手」の3つの柱からなり、それぞれの中でスキルを確認していく。紙面では伝わりにくい指導ポイントは、動画(QRコードでとぶ)で著者が丁寧に説明する。
目次
【ソルフェージュ】おとのなまえ(音名)、おととおとのきょり(音程) 2度から8度まで歌って違いを感じる
いろいろなリズムれんしゅう(拍子/音符・休符の種類/アウフタクト/シンコペーション等)
【ひだりて】弦の名前・音、指のばんごう・指のおきかた、指のくっつく表、4つのエクササイズ、長音階と短音階、アルペジオ、重音
【みぎて】4分割奏法、先弓・元弓、全弓のれんしゅう、いろいろなスラー、移弦、小指の筋トレ、デタシェ、マルテレ、コリー、スピッカート、ワンボウ・スタッカート、和音のひきかた
著者略歴
高橋 里奈(タカハシ リナ takahashi rina)
国立音楽大学器楽学科卒。5歳からヴァイオリンを始め、桐朋学園子供のための音楽教室で学ぶ。中学・高校はレッスン、オーディション、発表会に明け暮れ、大学でオーケストラや室内楽に触れ、盛んにアンサンブル活動をする。その後イギリスへ留学、ロンドン・ロイヤルアカデミーで研鑽を積み、その間スペインの音楽祭で奨励賞を受け、トリニティ音楽大学の最高資格「FTCL」(フェローシップ)を取得。現在は藤沢市で音楽教室を開き、主に子供のレッスンを行いながら、ホテルやイベントでの演奏活動を行う。
タイトルヨミ
カナ:ヴァイオリン ミッションブック
ローマ字:vaiorin misshonbukku

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

-- 広告 -- AD --

【AD】
今、注目すべき第三書館の本
シネシネナンデダ日記
本物の狂気はあんまり格好よくないです(著者)

-- 広告 -- AD --

もうすぐ発売(1週間以内)

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。