近刊検索 デルタ

2023年12月19日発売

日経BP 日本経済新聞出版

出版社名ヨミ:ニッケイビーピーニホンケイサイジンブンシュッパン

静かな働き方 : 「ほどよい」仕事でじぶん時間を取り戻す

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
本当の成功って、なんだろう?人生を取り戻した人たちのストーリーが教えてくれる、大切なこと。NYタイムズベストセラー!過労に悩む人や人間らしさを見失っているリーダーへの警鐘となる一冊!――アダム・グラント、ペンシルベニア大学ウォートンスクール教授最高!仕事だけが生きる上ですべての中心であるべき、という考えへの挑戦状!!――オリバー・バークマン『限りある時間の使い方』著者ジャーナリストで有名デザインコンサル会社IDEOのデザインリードを勤めた著者が、自身の退職を機に、働き中毒となった米国ホワイトカラーの実態とその背景にある仕事の「神話」に疑いの目を向け、「適度な仕事」を問い直す全米話題作。ミシュランの星付きシェフ、投資会社ブラックロック、グーグル、キックスターターなど有名企業・組織をやめた人々への取材から、21世紀のいま、仕事に仕事以上の「意味」を求めすぎることで、人間性が奪われているさまが明らかにされていく。昨今の仕事における「パーパス」重視の思想が、ときに過重労働をひきおこしがちになることに強い警鐘を鳴らす。働き方を見直したいすべてのビジネスパーソンにすすめられる。
目次
プロローグーーいつから、仕事は働くこと以上になったんだろう
第1章 さらば、仕事中心の生活――仕事で何かを成し遂げる必要はあるのか?
第2章 さらば、ワーキズム教――仕事は宗教のように崇めるべき存在か?
第3章 さらば、やりがいの搾取――理想の仕事って、本当にあるのだろうか?
第4章 さらば、燃え尽き症候群――人間の価値は仕事で決まる?!
第5章 さらば、愛社精神――会社は、ひとつの家族になれるのか?
第6章 さらば、時間あたりの生産性――長く働けば成果に近づけるのか?
第7章 さらば、おいしい残業特典――どうして遅く帰るほうが得をするんだろう?
第8章 さらば、出世競争――肩書きは本当に成功の証だろうか?
第9章 ようこそ、あんまり働かない世界へ――ワークライフバランスが取れないのは自分のせい?
著者略歴
シモーヌ・ストルゾフ(シモーヌ ストルゾフ shimoonu sutoruzofu)
大熊 希美(オオクマ ノゾミ ookuma nozomi)
タイトルヨミ
カナ:シズカナハタラキカタ : ホドヨイシゴトデジブンジカンヲトリモドス
ローマ字:shizukanahatarakikata : hodoyoishigotodejibunjikanotorimodosu

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

-- 広告 -- AD --

-- 広告 -- AD --

もうすぐ発売(1週間以内)

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。