近刊検索 デルタ

2019年7月13日発売

技術評論社

最短突破 LinuCレベル1 合格教本[101試験, 102試験対応]

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
LinuCは、2018年から始まった新しいLinux技術者認定資格試験です。本書は、このLinuC試験のうち、レベル1(101試験、102試験)の出題範囲をカバーする新しい教科書です。実績ある講師によるわかりやすい解説で、資格取得に必要な確かな力を身に付けることができます。付属DVD-ROMには、Oracle VM VirtualBox上で動作する学習用のLinux仮想マシン(CentOS、Debian GNU/Linux)を収録していますので、実際に手を動かしながら学ぶことが可能です。各章末には演習問題を用意しているほか、101試験、102試験それぞれの出題範囲に対応した模擬問題も用意しました。
目次
■基礎編 Linuxの基本

■1章 システムアーキテクチャ
1.1 ハードウェア設定の決定と構成
1.2 システムのブート
1.3 ランレベル/ブートターゲットの変更とシステムのシャットダウン

■2章 Linuxのインストールとパッケージ管理
2.1 ハードディスクのレイアウト設計
2.2 ブートローダ
2.3 共有ライブラリの管理
2.4 アプリケーション管理

■3章 GNUとUnixのコマンド
3.1 コマンドラインの動作
3.2 テキストストリームの処理
3.3 基本的なファイル管理の実行
3.4 リダイレクトとパイプ
3.5 プロセスの生成、監視、終了
3.6 プロセスの実行優先度の変更
3.7 正規表現を使用したテキストファイルの検索
3.8 viエディタ

■4章 デバイス、Linuxファイルシステム、ファイルシステム階層標準
4.1 パーティションとファイルシステムの作成
4.2 ファイルシステムのマウントとアンマウントの制御
4.3 ファイルシステムの整合性の保守
4.4 ディスククォータの管理
4.5 ファイルのパーミッションと所有者の管理
4.6 ハードリンクとシンボリックリンクの作成
4.7 システムファイルの確認と適切な位置

■101試験模擬問題

■5章 シェル、スクリプト、データ管理
5.1 シェル環境のカスタマイズと使用
5.2 簡単なスクリプトのカスタマイズと作成
5.3 SQLデータ管理

■6章 ユーザインターフェイスとデスクトップ
6.1 X11のインストールと設定
6.2 ディスプレイマネージャの設定
6.3 アクセシビリティ

■7章 管理業務
7.1 ユーザとグループの管理
7.2 ジョブ管理
7.3 ローカライゼーションと国際化

■8章 重要なシステムサービス
8.1 システム時刻の保守
8.2 システムのログ
8.3 メール転送エージェント(MTA)の基本
8.4 プリンタと印刷の管理

■9章 ネットワークの基礎
9.1 インターネットプロトコルの基礎
9.2 基本的なネットワーク構成
9.3 基本的なネットワークの問題解決
9.4 クライアント側のDNS設定

■10章 セキュリティ
10.1 セキュリティ管理業務の実施
10.2 ホストのセキュリティ設定
10.3 暗号化によるデータの保護

■102試験模擬問題

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

技術評論社の既刊から
飯塚健太郎/著 大川徳之/著 keno/著 古賀理/著 田中一樹/著 徳永拓之/著 ほか
本日のピックアップ
第一法規:公立学校施設法令研究会 
丸善出版:日本認知・行動療法学会 
北大路書房:E.A.ウィルヘルムス V.F.レイナ 竹村和久 高橋英彦 
国書刊行会:勝又基 木越俊介 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。