近刊検索 デルタ

2022年1月8日発売

技術評論社

出版社名ヨミ:ギジュツヒョウロンシャ

ディープラーニングを支える技術 ——「正解」を導くメカニズム[技術基礎]

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
初学者の方々に向けた、ディープラーニングの技術解説書。
2012年に一般画像分類コンテスト(ILSVRC)で衝撃的な性能を達成したAlexNetの登場以来、急速な進化を遂げているディープラーニング。現在の人工知能/AIの発展の中核を担っており、スマートフォンからIoT、クラウドに至るまで幅広い領域で、画像、音声、言語処理をはじめとした多くの対象分野に浸透し、目覚ましい進展をもたらしています。一方、その成長の過程は決して一筋縄ではなく、無数の試行錯誤がありました。
本書では、ディープラーニングの「今」に焦点を当て、「基本機能」を中核に技術面から可能な限り正確にまとめ、どのようなしくみで動いているのか、どのような問題に使えるのか、何が難しいのかまで平易に解説。
多くの問題を一つのアプローチ、アルゴリズムで解ける驚異的な技術。ディープラーニングが一段とパワーアップしていく将来につながる、長く役立つ原理、原則、考え方を平易に紐解く1冊です。
著者略歴
岡野原 大輔(オカノハラ ダイスケ okanohara daisuke)
岡野原 大輔(Daisuke Okanohara) 2010年 東京大学情報理工学系研究科コンピュータ科学専攻博士課程修了(情報理工学博士)。在学中の2006年、友人らとPreferred Infrastructureを共同で創業、また2014年にPreferred Networksを創業。現在はPreferred Networksの代表取締役CERおよびPreferred Computational Chemistryの代表取締役CEOを務める。 ・『深層学習 Deep Learning』(共著、近代科学社、2015) ・『オンライン機械学習』(共著、講談社、2015) ・『Learn or Die 死ぬ気で学べ プリファードネットワークの挑戦』(西川 徹との共著、2020) ・連載「AI最前線」(日経Robotics、本書発行時点で連載中)
タイトルヨミ
カナ:ディープラーニングヲササエルギジュツセイカイヲミチビクメカニズムギジュツキソ
ローマ字:diipuraaninguosasaerugijutsuseikaiomichibikumekanizumugijutsukiso

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

もうすぐ発売(1週間以内)
フォト・パブリッシング:寺本光照 
ふらんす堂:種谷良二 
NHK出版:オカズデザイン NHK出版 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。