近刊検索 デルタ

2022年5月30日発売

技術評論社

出版社名ヨミ:ギジュツヒョウロンシャ

図解即戦力 機械業界のしくみとビジネスがこれ1冊でしっかりわかる教科書

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
家電や自動車、農機具、建設物など、あらゆる産業にかかわる機械業界。本書は最新の動向とともに、基礎知識となる機械業界の市場動向・特性、取引構造の特徴、業界の歴史などを網羅し、業界全体を概観できるような構成となっています。また、海外における動向や業界の仕事、主要な企業の動向について掘り下げ、最後に機械業界の課題と今後の方向性に触れています。
目次
Chapter 01 機械業界の市場動向

01機械業界の市場動向
02機械業界の市場特性
03機械業界を取り巻く環境
04「ものづくり大国日本」と機械業界の関係①
05「ものづくり大国日本」と機械業界の関係②
06取引構造の特徴
07取引先企業の変化
08グローバル化の進展と機械業界への影響
09新興国市場の拡大と新興国企業の成長
10機械業界におけるビジネスモデルの変化

Chapter 02 機械業界の全体像

01機械業界とは何か
02なぜ製造業が注目されるのか?
03製造業が日本経済に与える影響
04機械業界と経済指標との関係
05機械業界の歴史(戦前・戦中期)
06機械業界の歴史(戦後期)
07機械業界の歴史(安定成長期)
08機械業界の歴史(景気後退期)
09機械業界グローバル体制の確立とその影響
10機械業界の業界図

Chapter 03 機械業界の各分野の基礎知識

01工作機械①「マザーマシン」としての工作機械
02工作機械②完成品製造と工作機械の関係
03工作機械③NC装置の導入と普及
04産業用ロボット①産業用ロボットの特徴
05産業用ロボット②導入の背景
06産業用ロボット③経済発展と産業用ロボットの関係
07建設機械①経済指標との関係
08建設機械②国の経済成長との関係
09建設機械③発展途上国の経済成長との関係
10農業機械①概要と特徴
11農業機械②トラクターの動向と産業構造
12農業機械③農業関連団体との関係
13金型産業①金型とは何か
14金型産業②金型産業の特徴
15金型産業③金型企業と産業の関係
16精密機械①概要と特徴
17精密機械②精密機械分野における産業集積
18精密機械③今後の展望
19その他の産業(重電、縫製、印刷産業など)

Chapter 04 機械業界のグローバル化と海外における動向

01経済成長との関係①工作機械
02経済成長との関係②産業用ロボット
03高い技術力を背景にしたグローバル展開
04グローバル化の進展による影響①工作機械
05グローバル化の進展による影響②産業用ロボット
06グローバル化の進展による影響③建設機械
07グローバル化の進展による影響④精密機械
08海外における動向①農業機械
09海外における動向②金型産業
10海外における動向③精密機械
11多軸化・多機能化によって高付加価値化した工作機械
12発展途上国の工業化に関わる産業用ロボット
13海外で日本の建設機械が好まれる背景
14少子高齢化の進展と農業機械

Chapter 05 機械業界の主要企業とその動向

01工作機械・ロボット産業①ヤマザキマザック
02工作機械・ロボット産業②DMG森精機
03工作機械・ロボット産業③ジェイテクト
04工作機械・ロボット産業④ファナック
05建設機械①コマツ
06建設機械②日立建機
07建設機械③コベルコ建機
08建設機械④住友建機
09農業機械①クボタ
10農業機械②井関農機
11農業機械③ヤンマー
12金型産業①金型工業会
13金型産業②オギハラ
14精密機械①オリンパス
15精密機械②ニコン
16精密機械③セイコー

Chapter 06 機械業界の仕事

01機械業界の雇用状況
02機械業界のさまざまな業務
03機械業界が求める人材①機械業界に向く人、向かない人
04機械業界が求める人材②海外人材の獲得と育成
05機械業界で必要となる知識・スキルと資格
06機械業界の仕事の特徴①ユーザーとの一体性
07機械業界の仕事の特徴②チームによる共同作業
08機械業界の仕事の特徴③従業員が働きやすく、理解しやすい環境づくり
09機械業界の仕事の特徴④「日本的なシステム」の海外展開
10機械業界における人材教育①On the Job Training(OJT)
11機械業界における人材教育②さまざまな技術や業務の修得
12機械業界における人材教育③グローバル生産と教育訓練システム

Chapter 07 機械業界の課題と今後の方向性

01機械業界をめぐる環境変化とその対応①環境問題
02機械業界をめぐる環境変化とその対応②少子高齢化
03機械業界をめぐる環境変化とその対応③経済のグローバル化
04機械業界をめぐる環境変化とその対応④新興国の台頭
05取引企業のグローバル化が機械業界に与える影響
06 IoT技術が機械業界に与える影響
07海外巨大IT企業と機械業界
08「ものづくり大国」の現状と世界との関係
09機械業界をめぐる今後の方向性と課題
著者略歴
小林 哲也(コバヤシ テツヤ kobayashi tetsuya)
城西大学経済学部教授。 1969年生まれ。埼玉県出身。 1999年法政大学大学院社会科学研究科博士後期課程中退。同年から財団法人機械振興協会経済研究所にて機械情報産業の動向調査等の調査研究事業におよそ10年間従事。2009年、城西大学に着任。2016年から現職。
タイトルヨミ
カナ:ズカイソクセンリョクキカイギョウカイノシクミトビジネスガコレイッサツデシッカリワカルキョウカショ
ローマ字:zukaisokusenryokukikaigyoukainoshikumitobijinesugakoreissatsudeshikkariwakarukyoukasho

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

もうすぐ発売(1週間以内)
講談社:山岸伸 歩りえこ 
一般社団法人高等教育開発研究所:出光直樹 宮本俊一 河村振一郎 
筑摩書房:アンドレイ・タルコフスキー 鴻英良 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。