近刊検索 デルタ

2020年8月7日発売

宝島社

自粛バカ リスクゼロ症候群に罹った日本人への処方箋

宝島社新書
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
『ホンマでっか!?TV』でおなじみの生物学者・池田清彦氏が放つ痛快エッセイ。自粛警察という同調圧力、感染者は徹底的にゼロを求めるゼロでリスクゼロ幻想、なんとなく多数派にのる政府と国民……コロナ禍で明らかになったのは日本の過剰な「ことなかれ主義」だった。他人にも自らにも過剰に「自粛」を求める結果が、現在の日本社会の閉塞感とも言える。日本という国が「後進国」になってしまった原因はここにある。
著者略歴
池田 清彦(イケダ キヨヒコ ikeda kiyohiko)
タイトルヨミ
カナ:ジシュクバカリスクゼロショウコウグンニカカッタニホンジンヘノショホウセン
ローマ字:jishukubakarisukuzeroshoukougunnikakattanihonjinhenoshohousen

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

本日のピックアップ
ミネルヴァ書房:関口慶太 竹内彰志 金子春菜 
コロナ社:河口信夫 高田広章 佐藤健哉 倉地亮 佐藤雅明 ほか
北大路書房:コーシン・ペイリー・エリソン マット・ワインガスト 小森康永 栗原幸江 ほか
技術評論社:リンクアップ著小川ひとみ監修 
アトリエサード:アトリエサード 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。