近刊検索 デルタ

2023年1月10日発売

宝島社

出版社名ヨミ:タカラジマシャ

教養としての世界宗教史

宝島社新書
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
ITやAI化が進む現在、もっとも必要なのはそのテクノロジーを駆使する「教養」を身につけることです。本書は現代人にとって必須である世界三大宗教の中身をはじめ、日本人にとって知っておくべき仏教と日本の宗教の流れについて、宗教学者の著者がわかりやすい語り口で解説していきます。世界の宗教の歴史がざっくりわかるとともに、宗教戦争、殺戮の歴史、そしてそれぞれの宗教の死生観などを体系的に学ぶことができる一冊。今話題になっている統一教会にまつわる「キリストと原罪意識」についても触れていきます。
※本書は書籍『教養としての世界宗教史』(2020年5月刊)を文庫化したものです。
著者略歴
島田 裕巳(シマダ ヒロミ shimada hiromi)
タイトルヨミ
カナ:キョウヨウトシテノセカイシュウキョウシ
ローマ字:kyouyoutoshitenosekaishuukyoushi

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

もうすぐ発売(1週間以内)
KADOKAWA:やまもとりえ 
成文堂:長谷川貞之 
光文社:大石直紀 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。