近刊検索 デルタ

2018年8月17日発売

河出書房新社

愛×数学×短歌

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
愛と数学は“共有点”だらけ?
Twitterで話題になった、
「愛と数学の短歌コンテスト」を書籍化!

数学と短歌。
一見、遠い分野のようで、
実は何かつながるものがあるかもしれません。

数学という世界を取り入れることで、
短歌で表現できる世界が広がります。

この本は、愛をテーマにした数学短歌をまとめた短歌集です。


数学同好会に所属する高校2年生の男の子と、
地方から転校してきた文芸部の女の子。

自分にはない相手の魅力に惹かれ合う、
そんなちょっと甘酸っぱい2人のストーリーを添えて、
「愛と数学の短歌」をあなたに届けます。――本文より

あの恋の解を求めよ。自分の気持ちは無視せよ。問5点。
座標から距離の出し方知ったけど距離の詰め方教科書にない
平行線1°動けば交差するだから私も一歩踏み出す
今までに覚えてきた公式もあなたの前じゃ解が出せない
四捨五入して繰り上げた思いでも構わないから好きと言ってよ
切り捨てた端数のような恋心誤差が重なり何かが狂う
途中式全部とばして答えだけ合わせるような台詞はやめて
恋愛は掛け算だよねどちらかの想いがゼロになったら終わり
分母から君を見上げて何年目一線を越えて会いに行けたら
いままでの想いを全部かけてある「好き!」に付いてる階乗の記号
愛という定義できないこの想い一生かけて証明しよう……etc.
著者略歴
横山 明日希(ヨコヤマ アスキ)
2012年、早稲田大学大学院修士課程単位取得(理学修士)。数学応用数理専攻。在学中より、数学の楽しさを世の中に伝えるために「数学のお兄さん」として活動を開始。日本お笑い数学協会副会長を務める。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。