近刊検索 デルタ

2018年9月27日発売

河出書房新社

よろこびの書

変わりゆく世界のなかで幸せに生きるということ
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
ふたりのノーベル平和賞受賞者による奇跡の対談。怒りや恐れをどう乗り越え、よろこびの本質にたどり着くか。全世界でベストセラー!
著者略歴
ダライ・ラマ14世(ダライラマ14セイ)
1935年生まれ。1940年即位。1959年、中華人民共和国からの侵略によりインドへ亡命。ダラムサラに亡命政府を樹立し、チベット国家元首となる。1989年ノーベル平和賞受賞。
デズモンド・ツツ(デズモンドツツ)
1931年生まれ。南アフリカの平和運動家。南部アフリカ聖公会元大主教。アパルトヘイトの解決に向けて指導的役割が評価され1984年ノーベル平和賞受賞。1994年、南アフリカ真実和解委員会委員長に就任。
菅 靖彦(スガ ヤスヒコ)
翻訳家、セラピスト。トランスパーソナル心理学の日本導入に尽力。日本トランスパーソナル学会顧問。癒し、自己成長、人間の可能性の探求をテーマに多数の著作、翻訳、講座を手がける。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。