近刊検索 デルタ

2020年5月19日発売

河出書房新社

まじないの文化史 日本の呪術を読み解く

日本の呪術を読み解く
本で楽しむ博物館
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
古来から人びとは、神秘的なものの力を借りたい時に呪符(おふだ)を用いてきた。この信仰は、現代まで形を変えて連綿と続いている。呪符信仰のルーツや変遷に、歴史・民俗の視点から迫る。
著者略歴
新潟県立歴史博物館(ニイガタケンリツレキシハクブツカン niigatakenritsurekishihakubutsukan)
新潟県の歴史や文化を壮大なスケールで紹介する博物館。昭和の雪国での暮らしや縄文時代の四季が実物大で再現され、その時代を旅するような気分で歴史に親しむことができる。歴史をテーマとした企画展も好評。
タイトルヨミ
カナ:マジナイノブンカシ
ローマ字:majinainobunkashi

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

河出書房新社の既刊から
方方/著 飯塚容/翻訳 渡辺新一/翻訳
熊谷晋一郎/著 伊藤亜紗/著 野澤和弘/著
宇佐見りん/著

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。