近刊検索 デルタ

2021年10月21日発売

河出書房新社

ウイグル大虐殺からの生還 再教育収容所地獄の2年間

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
中国政府によるウイグル人への抑圧が国際的な非難を浴びている。実際に強制収容所に入れられて2年半を生き延びた女性が、自らの壮絶な体験を克明に明かす。そこでは何が行われているのか?
著者略歴
グルバハール・ハイティワジ(G,ハイティワジ G,haitiwaji)
1966年、新疆ウイグル自治区生まれ。夫と二人の娘とともにフランスに移住。2016年から3年にわたって中国の再教育キャンプに収容される。本書の大部分を一人称で執筆。
ロゼン・モルガ(R,モルガ R,moruga)
フランスのジャーナリスト。『フィガロ』誌の上海特派員として、中国に1年半滞在した。本書の序文とエピローグを執筆。
岩澤 雅利(イワサワ マサトシ iwasawa masatoshi)
翻訳家。東京外大学ロマンス語系、修士課程修了。訳書に、ピケティ『格差と再分配』、パソル『ルイ・ヴィトン 華麗なる歴史』(以上共訳)、ローラン『イスラム国』、Pピカール『エネルギーの愉快な発明史』など。
タイトルヨミ
カナ:ウイグルダイギヤクサツカラノセイカン サイキョウイクシュウヨウジョジゴクノニネンカン
ローマ字:uigurudaigiyakusatsukaranoseikan saikyouikushuuyoujojigokunoninenkan

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

河出書房新社の既刊から
内藤博文/著
秋山眞人/著 布施泰和/著
今野圓輔/著
河出書房新社/編集
もうすぐ発売(1週間以内)
集英社:堂場瞬一 
えにし書房:マーガレット・マクミラン 真壁広道 
玄光社:CMNOW編集部 大塚素久(SYASYA) 
講談社:藤本ひとみ 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。