近刊検索 デルタ

2022年8月17日発売

河出書房新社

出版社名ヨミ:カワデショボウシンシャ

水俣病闘争史

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
水俣病を巡る闘争はどのように生まれ、全国的な運動に展開したのか? 渡辺京二や石牟礼道子の知られざるコミットを明らかにしつつ、運動の精神に肉迫する決定版。
著者略歴
米本 浩二(ヨネモト コウジ yonemoto kouji)
1961年徳島県生まれ。毎日新聞記者を経て著述業。石牟礼道子資料保存会研究員。著者『みぞれふる空』『評伝 石牟礼道子』『不知火のほとりで』『魂の邂逅』ほか。
タイトルヨミ
カナ:ミナマタビョウトウソウシ
ローマ字:minamatabyoutousoushi

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

-- 広告 -- AD --

【AD】
今、注目すべき第三書館の本
緑の書 リビアのカダフィ大佐の理論
2011年10月20日、カダフィ大佐は殺された

-- 広告 -- AD --

河出書房新社の既刊から
米本浩二/著
萩尾望都/著 光瀬龍/企画
綿矢りさ/著
山下紘加/著
もうすぐ発売(1週間以内)
講談社:荒木あかね 
ベースボール・マガジン社:髙橋藍 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。