近刊検索 デルタ
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
ドゥルーズが最後に達した(光)とは何か。究極のドゥルーズ論を核心に据えて最も戦闘的にして根源的な哲学者の原点と到達点をしめす
著者略歴
小泉 義之(コイズミ ヨシユキ koizumi yoshiyuki)
一九五四年生まれ。立命館大学大学院。先端総合学術研究科教授。著書『ドゥルーズと狂気』(河出書房新社)、『あたらしい狂気の歴史』(青土社)他、訳書、ドゥルーズ『意味の論理学』(河出文庫)他
タイトルヨミ
カナ:ドゥルーズノレイセイ
ローマ字:doゥruuzunoreisei

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

本日のピックアップ
科学情報出版:森本茂雄 井上征則 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。