近刊検索 デルタ

2022年9月6日発売

河出書房新社

出版社名ヨミ:カワデショボウシンシャ

内的体験 無神学大全

無神学大全
河出文庫
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
恐るべき思想家バタイユが全ての思想を転覆させて思考の極限に挑んだ20世紀最大の問題作を50年ぶりに新訳。第一人者による鋭利な訳文と150頁の注によって絶後の名著が暗黒の21世紀に降臨する。
著者略歴
ジョルジュ・バタイユ(バタイユ,G bataiyu,G)
1987-1962。フランスの思想家、作家。世紀を超えて今も各分野に影響を与え続けている。『エロティシズム』『眼球譚』など著作多数。
江澤 健一郎(エザワ ケンイチロウ ezawa kenichirou)
フランス文学専攻。著書『バタイユ 呪われた思想家』『ジョルジュ・バタイユの《不定形》の美学』、訳書にバタイユ『有罪者』『ドキュマン』、ディディ?ユベルマン『イメージの前で』他。
タイトルヨミ
カナ:ナイテキタイケン
ローマ字:naitekitaiken

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

-- 広告 -- AD --

【AD】
今、注目すべき第三書館の本
ザ・殺人術
人の殺し方を本にしていいのか

-- 広告 -- AD --

河出書房新社の既刊から
米本浩二/著
空想街雑貨店(西村典子・西村祐紀)/著
オリガ・グレベンニク/著 奈倉有里/監修 渡辺麻土香/翻訳 チョン・ソウン/翻訳
もうすぐ発売(1週間以内)
学 文 社 (GAKUBUNSHA):三上真寛 
ブティック社:シンゴルフプリンセス 
みらいパブリッシング:佐々木文彦 
五月書房新社:佐藤章 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。