近刊検索 デルタ

2018年12月18日発売

河出書房新社

嘘と魔法 上

須賀敦子の本棚
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
現代イタリア文学の金字塔とされる大作を初紹介。天涯孤独の少女が、祖母、母、自分の三代にわたる女性たちの激動の生涯を物語る。
著者略歴
エルサ・モランテ(モランテ,E)
1912年ローマ生まれ。現代イタリア最大の作家の一人。本書でヴィアレッジョ賞、『アルトゥーロの島』でストレーガ賞。ほかに『歴史』『アンダルシアの肩かけ』など。夫はアルベルト・モラヴィア。
北代 美和子(キタダイ ミワコ)
1953年東京生まれ。上智大学大学院外国語学部言語学専攻修士課程修了。訳書に、イサム・ノグチ『エッセイ』、ジャン・ルオー『名誉の戦場』、エルサ・モランテ『アンダルシアの肩かけ』など。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

週刊コミタン! 20号


連載記事

発売してから、どうですか(仮)

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。