近刊検索 デルタ

12月27日発売予定

河出書房新社

神を待ちのぞむ

須賀敦子の本棚 池澤夏樹=監修
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
自分にとって「灯台のような存在」と言い、「息もできないほど感動」した須賀。思想の核心を徹底的につきつめ不滅の輝きを放つ名作。
著者略歴
シモーヌ・ヴェイユ(ヴェイユ,S)
1909-43。激動の時代を34年の生を通して駆け抜けたユダヤ系女性フランス人哲学者。主要著書『重力と恩寵』、『前キリスト教的直観』、『神を待ちのぞむ』など。
今村 純子(イマムラ ジュンコ)
哲学/芸術批評。著書に『シモーヌ・ヴェイユの詩学』、訳書に『前キリスト教的直観』、ヴェトー『シモーヌ・ヴェイユの哲学』、編著に『現代詩手帖特集版 シモーヌ・ヴェイユ』など。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。


連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。