近刊検索 デルタ

2020年1月22日発売

勁草書房

比較民法学の将来像

岡孝先生古稀記念論文集
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
比較民法学の研究と教育に尽力された岡孝先生の古稀を記念して編まれた論文集。35名の珠玉の論稿が集まりその将来像を探求する。

岡孝先生に直接間接に薫陶を受けた日本、中国、台湾、韓国、ドイツの35名が寄稿した珠玉の論稿が集まり、外国法との比較、歴史的な分析を対象とし現行民法を巡る諸問題について解明する。人の法、取引法、不法行為法、近代法制史の順に最新の研究成果を収録し、課題と理論的展望を探る。他に岡先生の略歴、主要研究業績が収録。

執筆者一覧(執筆順) 
孫 森焱(台湾司法院元大法官)、鄭 鐘休(韓国・全南大学校名誉教授)、Jochen Taupitz(ドイツ・マンハイム大学教授)、中山直子(千葉家庭裁判所判事)、*銭 偉栄(松山大学教授)、諸 哲雄(韓国・漢陽大学校教授)、尹 泰永(韓国・亜洲大学校教授)、鄧 學仁(台湾・中央警察大学教授)、黄 詩淳(国立台湾大学教授)、朴 仁煥(韓国・仁荷大学校教授)、韓 世遠(中国・清華大学教授)、福田清明(明治学院大学教授)、古屋壮一(松山大学教授)、Martin Schmidt-Kessel(ドイツ・バイロイト大学教授)、石崎泰雄(首都大学東京教授)、*笠井 修(中央大学教授)、廣瀬孝壽(北九州工業高等専門学校准教授)、山下純司(学習院大学教授)、渡辺達徳(東北大学教授)、田中志津子(桃山学院大学教授)、?橋寿一(専修大学教授)、原 恵美(学習院大学教授)、*沖野眞已(東京大学教授)、Ingo Saenger(ドイツ・ミュンスター大学教授)、石口 修(愛知大学教授)、佐藤啓子(愛知学院大学教授)、青野博之(駒澤大学教授)、朱 曄(静岡大学教授)、益井公司(白鷗大学教授)、蘇 惠卿(国立台湾海洋大学教授)、崔 光日(尚美学園大学教授)、松本英実(青山学院大学教授)、小野秀誠(独協大学教授)、佐野智也(名古屋大学特任講師)、金 祥洙(韓国・西江大学校教授) 
*は編者
目次
献呈の辞

岡孝教授七秩壽誕祝詞─岡孝先生と台湾民法の絆[孫森焱]
岡孝教授と梅謙次郎の絆[鄭鐘休]

Ⅰ 人の法
 Das Recht der Fortpflanzungsmedizin in Deutschland:Pladoyer fur eine umfassende Reform!(ドイツにおける生殖医療法─広範な改革を支持する)[Jochen Taupitz]
 親権者(監護者)指定基準の再検討及び離婚後の共同親権(監護)に向けての一考察[中山直子]
 江戸時代における後見法─とくに精神障害者後見に焦点を当てて[銭偉栄]
 Adult Guardianship and Supported Decision Making Schemes in Korea(韓国における成年後見と意思決定支援の枠組み)[Cheolung Je(諸哲雄)]
 国連障害者権利条約に沿う韓国成年後見制度上の制限能力者の取消権の改善のための一考察[尹泰永]
 台湾における成年後見制度の社会支援ネットワーク[鄧學仁]
 障害者権利条約が台湾の成年後見制度に及ぼす影響─任意後見制度の発足を中心に[黄詩淳]
 韓国における延命医療決定の争点と制度化[朴仁煥]

Ⅱ 取引法
 The Developments of Contract Law by the SPC in China(中国最高人民法院による契約法の展開)[Shiyuan Han(韓世遠)]
 契約上の債務が原始的不能の場合の損害賠償について[福田清明]
 オーストリア一般民法典における債権譲渡契約の債務者以外の第三者に対する効力[古屋壮一]
 Das Ende des Gefahrubergangs?(危険移転の終焉?)[Martin Schmidt-Kessel]
 契約の解除─比較法の成果としての新法[石崎泰雄]
 スポーツビジネスの発展と取引法の課題[笠井修]
 契約法と消費者撤回権との関係に関する独米学説[廣瀬孝壽]
 金融取引における高齢者の保護[山下純司]
 電子取引と未成年者保護─オンラインゲームに伴う未成年者の「詐術」をめぐって[渡辺達徳]
 プラットフォーム事業者(プラットフォーマー)の責任[田中志津子]
 発電事業者と送配電事業者間の法律関係─再生可能エネルギー法制をめぐる日独比較法研究[髙橋寿一]
 鉱業物件・農業物件・建設業物件議定書(MAC議定書)における在庫担保の規定─在庫商品の買主保護を中心として[原恵美]
 信託契約と遺留分─東京地裁平成30年9月12日判決を契機として[沖野眞已]
 Der Schiedsrichter im deutschen Schiedsverfahrensrecht(ドイツ仲裁手続法における仲裁裁判官)[Ingo Saenger]

Ⅲ 不法行為法
 人格権・人格権的利益の侵害と差止請求─BGB第1004条の適用・類推適用とわが国の解釈への影響[石口修]
 ドイツ不法行為法における義務の範囲としての家政[佐藤啓子]
 ドイツ民法における遺族見舞金の規定(BGB第844条第3項)の新設─日本民法第711条と比較して[青野博之]
 中国における生命侵害の賠償をめぐって─いわゆる「死亡賠償」を中心に[朱曄]
 不法行為における遅延利息の発生時期に関する一考察─fur semper in moraを手掛かりとして[益井公司]
 台湾における実質的行為無能力者の不法行為責任[蘇惠卿]
 東アジアにおける懲罰的損害賠償の受容と最近の動向[崔光日]

Ⅳ 近代法制史
 ボワソナードとボギシッチ[松本英実]
 お雇い外国人と起草者[小野秀誠]
 明治民法と参照立法例─フランス民法を例とした新しい分析の試み[佐野智也]
 韓国民法における不動産物権変動─意思主義から形式主義へ[金祥洙]

岡孝先生略歴
岡孝先生主要研究業績
執筆者一覧
著者略歴
沖野 眞已(オキノ マサミ okino masami)
沖野眞已 (東京大学教授)
笠井 修(カサイ オサム kasai osamu)
笠井 修(中央大学教授)
銭 偉栄(セン イエイ sen iei)
銭 偉栄(松山大学教授)
タイトルヨミ
カナ:ヒカクミンポウガクノショウライゾウ
ローマ字:hikakuminpougakunoshouraizou

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

勁草書房の既刊から
税所真也/著
ブルース・ククリック/著 大厩諒/翻訳 入江哲朗/翻訳 岩下弘史/翻訳 岸本智典/翻訳
ニクラス・ルーマン/著 馬場靖雄/翻訳
蟻川恒正/著
本日のピックアップ
シーエムシー出版:杉林堅次 正木仁 市橋正光 
東洋館出版社:鈴木ヒデトシ ノグチノブコ 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。