近刊検索 デルタ

2018年8月22日発売

勁草書房

発展する台湾企業

日経・アジア300指数構成企業の成長過程
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
台湾企業研究三部作の最終巻。本書では台湾プラスチックグループ、研華、大立光電、日月光および豊泰の5社の発展戦略を解明する。
目次
序章 世界のなかの台湾企業――日経・アジア300のなかの「台湾40」の役割
 はじめに
 Ⅰ.台湾証券取引所の売上高ランキングと「台湾40」
 Ⅱ.ブランド企業のサプライチェーンに寄与する台湾企業
 おわりに

第1章 台湾プラスチック・グループ(FPG)の企業発展――世界第7位の石油化学グループの垂直統合と多角化経営
 はじめに
 Ⅰ.台湾プラスチック・グループの沿革
 Ⅱ.海外進出と第6ナフサ分解装置の設置
 Ⅲ.台湾プラスチック・グループの企業戦略
 おわりに

第2章 研華(アドバンテック)の企業発――世界最大の産業用コンピュータ製造企業の成長過程
 はじめに
 Ⅰ.研華の沿革
 Ⅱ.企業の理念,組織および運営
 Ⅲ.研華の企業戦略
 Ⅳ.ファイブ・フォースとSWOT分析
 おわりに

第3章 大立光電(ラーガン・プレシジョン)の企業発展――世界最大の携帯電話カメラ用レンズ製造企業の成長過程
 はじめに
 Ⅰ.台湾の光学部品産業の発展
 Ⅱ.大立光電の沿革
 Ⅲ.大立光電のマイスター制度とコア・ケイパビリティ
 Ⅳ.大立光電の企業戦略
 おわりに

第4章 日月光(ASE)の企業発展――世界最大手の半導体封止・検査企業の買収過程
 はじめに
 Ⅰ.半導体封止・検査産業
 Ⅱ.日月光の沿革
 Ⅲ.日月光の企業戦略
 おわりに

第5章 豊泰(Feng Tay)の企業発展――NIKEスポーツシューズの最大ODM企業の成長過程
 はじめに
 Ⅰ.豊泰の沿革
 Ⅱ.戦略的パートナーシップの協同開発
 おわりに

コラム① 台湾新幹線700Tと日本の新幹線の違い
コラム② ルーツ探し(尋根)

あとがき
初出論文
人名索引
事項索引
著者略歴
朝元 照雄(アサモト テルオ)
朝元 照雄(あさもと てるお) 1950年生まれ. 筑波大学大学院社会科学研究科博士課程修了・博士(経済学). 株式会社日立製作所技術部主任・副参事, ハーバード大学フェアバンク東アジア研究センター客員研究員を経て, 現在は九州産業大学経済学部教授・同大学院経済・ビジネス研究科教授. 主著に『台湾企業の発展戦略』勁草書房, 2016年;『台湾の企業戦略』勁草書房, 2014年;『台湾の経済発展』勁草書房, 2011年;『開発経済学と台湾の経験』勁草書房, 2004年;『現代台湾経済分析』勁草書房, 1996年などがある.

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。