近刊検索 デルタ

2023年12月18日発売

交通新聞社

出版社名ヨミ:コウツウシンブンシャ

鉄道の音を楽しむ-五感で楽しむ鉄道の魅力

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
鉄道とは切っても切れない存在にある「音」について、その楽しみ方を幅広くまとめた1冊とします。ひと口に“鉄道の音”といっても、走行中の電車のモーター音や、車掌の放送、駅の自動放送や発車メロディ、踏切の警報音など、その種類は多岐にわたります。概論的にそれらを紹介したうえで、実際に「音鉄体験」と銘打つかたちで全国の音の楽しみ方をまとめます。後半では、音に関わる方々にインタビューを行います。
目次
序章 そもそも「鉄道の音」とは、「音鉄」とは
1章 こんなに面白い! 鉄道の音
-環境音、走行音、駅の音について
2章 音鉄体験記
-実際に音を聞きに行った(録りに行った)際の記録や、現地の紹介
3章 鉄道の音を愛する者たち
-3名へのインタビュー
終章 より深く鉄道の音を楽しむために
資料編
著者略歴
片倉佳史(カタクラヨシフミ katakurayoshifumi)
タイトルヨミ
カナ:テツドウノオトヲタノシム ゴカンデタノシムテツドウノミリョク
ローマ字:tetsudounootootanoshimu gokandetanoshimutetsudounomiryoku

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

-- 広告 -- AD --

【AD】
今、注目すべき第三書館の本
ハイリスク・ノーリターン
公安のスパイ、山口祐二郎とは何者か

-- 広告 -- AD --

もうすぐ発売(1週間以内)

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。