近刊検索 デルタ

2021年4月7日発売

弘文堂

交通賠償のチェックポイント

実務の技法シリーズ
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
改正債権法に全面対応! 交通賠償文献(別冊判タ、赤い本等)の読み方と記述の背景にある基礎理論をコンパクトに解説。
 交通賠償事件の被害者側代理人として、どのように主張・立証すればいいのかを解説するとともに、過大な要求に固執する依頼者説得のための手がかりについてもふれます。具体的には、必読文献の読み方、記述の背景事情の解説、実務上の処理の留意点に重点をおいて、基礎理論・基本的な考え方についてダイアローグ等を通じて解説し、応用力を身につけるための基礎的な参考文献も紹介します。
 別冊判タや赤い本・青本の「隙間」を埋める実践的な記述で、それらの次に読むべき1冊です。
 最新の裁判例のフォローなど初版の内容を全面的に見直し、「債権法改正と交通賠償(まとめ)」「自転車事故による人身被害事故を受任した際の留意事項」など、若手弁護士に有益な付録やコラムも加えて、ますます役に立つ構成になりました。
目次
第1章 必須文献・参考文献の紹介
第2章 事件処理のアウトライン
第3章 積極損害
第4章 休業損害
第5章 逸失利益
第6章 慰謝料
第7章 物損
第8章 損益相殺・損害の填補等
第9章 素因減額
第10章 過失相殺
付録1 債権法改正と交通賠償(まとめ)
付録2 自転車による人身被害事故を受任した際の留意事項
付録3 赤い本収録の東京地裁交通部の裁判官による講演録(一覧表)
著者略歴
髙中 正彦(タカナカ マサヒコ takanaka masahiko)
弁護士(髙中法律事務所)(2021年3月現在)
加戸 茂樹(カト シゲキ kato shigeki)
弁護士(四谷東法律事務所)(2021年3月現在)
荒木 邦彦(アラキ クニヒコ araki kunihiko)
弁護士(土屋総合法律事務所)(2021年3月現在)
九石 拓也(サザラシ タクヤ sazarashi takuya)
弁護士(ひかり総合法律事務所)(2021年3月現在)
島田 浩樹(シマダ ヒロキ shimada hiroki)
弁護士(設楽・阪本法律事務所)(2021年3月現在)
タイトルヨミ
カナ:コウツウバイショウノチェックポイント
ローマ字:koutsuubaishounochekkupointo

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

弘文堂の既刊から
伊藤真/監修 伊藤塾/著
伊藤真/監修 伊藤塾/著
森本昭夫/著
木寺元/編集 田中雅子/著 早川有紀/著 山本健太郎/著 高島亜紗子/著 辻陽/著 ほか
國學院大學研究開発推進センター/編集 阪本是丸/編集
骨董通り法律事務所/編集 福井健策/編集 小林利明/編集
もうすぐ発売(1週間以内)
産業編集センター:小林みちたか 
美術出版社:藤井フミヤ 
日経BP 日本経済新聞出版本部:湯進 
KADOKAWA:須垣りつ 庭春樹 
エール出版社:鳩山文雄 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。