近刊検索 デルタ

2018年11月19日発売

弘文堂

出版社名ヨミ:コウブンドウ

働く発達障害の人のキャリアアップに必要な50のこと

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
●働く力を伸ばしたい!
目次
第1章 働くために必要な基礎知識
  ・学校では教えてくれないこと
  ・自分のペースで過ごせない
  ・オフィスレイアウトを知る
  ・働くスタイル
  ・仕事で求められること―主体性
  ・誰も教えてくれないこと
    ―職場の常識、周囲とのコミュニケーション
  ・仕事ができる人の習慣
  ・仕事に向かう姿勢
 ◎コラム 発達障害のある人のキャリアデザイン

第2章 脳機能と発達障害
  ・思考について
  ・想像力について
  ・認知の特性について
  ・行動について
  ・器用さについて
  ・社会性について
  ・発達障害のある人がいきいきと働くには
 ◎コラム 発達障害のある人が働くうえでの工夫

第3章 働き始めてからの課題
  ・雇用促進から職場定着へ
  ・想像と違った実際の仕事
  ・待つことも仕事
  ・できる仕事/できない仕事
  ・本音と建前に悩む
  ・障害情報の引継ぎ
  ・悩ましい管理職への道
  ・人事評価が受け入れられない
  ・保護者の過干渉
  ・仕事の上手な教わり方
  ・職場では当たり前の曖昧な言葉
  ・合理的配慮の課題
  ・咄嗟の対応が求められる
  ・ばらつきのある職場の障害理解
  ・職場で垣間見るさまざまな障害特性
 ◎コラム 「リアルタイム自己理解」のススメ

第4章 キャリアアップ創出プロジェクト
  ・自分のことがわからないままでの自立の難しさ
  ・就業定着からキャリアアップへ
  ・キャリアアップ創出プロジェクトの概要
  ・自分の伝え方
  ・ビジネスに必要な「言葉にする力」を学ぶ
  ・ビジネススキル基礎講座を振り返って
  ・障害特性を活かして働く
  ・プロジェクトを補完するアプローチ
 ◎コラム 「合理的配慮」のある共生社会を目指して

第5章 発達障害のある人が活躍する未来
  ・働く発達障害のある人のキャリアアップのために
  ・プロジェクトが目指すもの
  ・安定したパフォーマンス
  ・自分を成長させるには
  ・ビジネスパーソンとして成長するには
  ・知識は得るだけではなく活かすもの
  ・世の中の本質をつかむトレーニング
  ・自分がどのようになりたいか
  ・根回し
  ・ネットワークを作っておこう
  ・支援者の存在
  ・企業経験者による適切な支援
    ―必要なのはプロボノ?
  ・発達障害のある人を支えるための効果的な方策
  ・発達障害を理解する人材を増やすために
著者略歴
石井 京子(イシイ キョウコ ishii kyouko)
日本雇用環境整備機構 理事/(株)A・ヒューマンで発達障害の人のキャリア相談に対応。(2018年10月現在)
池嶋 貫二(イケシマ カンジ ikeshima kanji)
セットパワード・アソシエイツ 代表。特例子会社、人材サービス企業にて、障害者の人材紹介に従事。(2018年10月現在)
榎本 哲(エノモト サトシ enomoto satoshi)
つむぐびとプロジェクト 主宰。発達障害を中心に、社会的困難を抱える人の「学びのある居場所づくり」に取り組む。(2018年10月現在)
林 哲也(ハヤシ テツヤ hayashi tetsuya)
さいとうクリニック(精神科)医師。大人の発達障害などのメンタルヘルスと就労に関する相談を行う。(2018年10月現在)
タイトルヨミ
カナ:ハタラクハッタツショウガイノヒトノキャリアアップニヒツヨウナゴジュウノコト
ローマ字:hatarakuhattatsushougainohitonokyariaappunihitsuyounagojuunokoto

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

-- 広告 -- AD --

【AD】
今、注目すべき第三書館の本
止められるか俺たちを 暴走族写真集
日本には暴走族がいる

-- 広告 -- AD --

もうすぐ発売(1週間以内)
学 文 社 (GAKUBUNSHA):三上真寛 
ブティック社:シンゴルフプリンセス 
みらいパブリッシング:佐々木文彦 
五月書房新社:佐藤章 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。