近刊検索 デルタ

2023年12月28日発売

幻冬舎コミックス

出版社名ヨミ:ゲントウシャコミックス

熱砂の相剋〜獅子は竜と天を巡る〜

リンクスロマンスノベル
リンクスロマンスノベル
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
アルダシール王国では、霊獣の卵を持って生まれてくる者を“霊獣使”と呼ぶ。その中でも、王の守護者であり代弁者とされるのが、竜の霊獣使である左宰相のカーレーン家と、鳳凰の霊獣使である右宰相のスーレーン家だった。そんなスーレーン家の第一子として生まれたミフルは、次期宰相としての期待を背負っていた。しかし六歳の時、目覚めた霊獣が鳳凰ではなく蛮獣とされる獅子だったため、王から疎まれ国を追放されてしまう。ミフルと霊獣のミシャカは砂漠での生活を余儀なくされたが、追放から二十年、突如宮殿に戻るよう王命が下る。それを伝えにきたのが、幼馴染みであり現大宰相のイザークだった。王家にもイザークにも不信感を抱くミフルは、宮殿行きを拒んだが『ミフルを戻さなければ国が滅びる』というお告げが下りたらしく、さらに、イザークから「お前のことが好きだ」と熱い想いを告げられて…?
著者略歴
戸田環紀(トダタマキ todatamaki)
小山田あみ(オヤマダアミ oyamadaami)
タイトルヨミ
カナ:ネッサノソウコク シシハリュウトテンヲメグル
ローマ字:nessanosoukoku shishiharyuutotenomeguru

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

-- 広告 -- AD --

【AD】
今、注目すべき第三書館の本
一番やさしい俳句再入門
実は俳句の本をけっこう出しています

-- 広告 -- AD --

もうすぐ発売(1週間以内)

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。