近刊検索 デルタ
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
「とりあえず、さけぼうか。あたしの本当の名前」
海とキャベツの町、千葉県銚子市にくらす中学一年生の明音(みおん)は、両親の離婚によって名字が変わったばかり。入学した杜中(モリチュー)では“さんづけ”運動がはじまり、新しい名字が強調されることに。もう最悪だ。
そんなとき、SNSで、地元中学生限定のスレッド【自分の名前がきらいなやつ集まれ #マイネーム 】に出会う。スレッド主のビオが、“さんづけ”運動に反対して、自分の呼ばれたい名前の名札をつけようと呼びかけると、名前にそれぞれの不満を抱える明音たち一年生は熱狂した。そして、「杜中名札事件」がぼっ発する。
仲たがい、裏切り、大人たちの反撃………事件は思いもよらぬ展開へ。
はたして、明音たちの心のさけびは届くのか―――。
目次
【目次】
序章
1 ブックカフェ・てふてふ
2 星の王子さま同盟
3 八森平八、動揺する
4 それはただの名前
5 名前をめぐる、あたしたちの戦争
6 決戦! 学校投票
終章 キャベツ畑に降る星は
著者略歴
黒川裕子(クロカワユウコ kurokawayuuko)
作 黒川裕子(くろかわ・ゆうこ) 大阪府生まれ。京都外国語大学学士、エディンバラ大学修士。2017年に第58回講談社児童文学新人賞佳作入選、『奏のフォルテ』でデビュー。小学生向けから中高生向けまで、幅広いテーマの児童書を執筆している。おもな作品に『天を掃け』『となりのアブダラくん』『いちご×ロック』(すべて講談社)などがある。千葉県市川市在住。
タイトルヨミ
カナ:ハッシュタグマイネーム
ローマ字:hasshutagumaineemu

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

さ・え・ら書房の既刊から
スーザン・ヴァーデ/著 ピーター・H・レイノルズ/イラスト さくまゆみこ/翻訳
渡辺藤一/イラスト 秋元寿恵夫/著
黒川裕子/著
公益財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)/監修
公益財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)/監修
小手鞠るい/著 カシワイ/イラスト
もうすぐ発売(1週間以内)
集英社:堂場瞬一 
えにし書房:マーガレット・マクミラン 真壁広道 
玄光社:CMNOW編集部 大塚素久(SYASYA) 
講談社:藤本ひとみ 
主婦の友社:橋本将吉 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。