近刊検索 デルタ

2022年10月18日発売

春秋社

出版社名ヨミ:シュンジュウシャ

魯迅を読もう 〈他者〉を求めて

〈他者〉を求めて
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
中国近代文学の第一人者である魯迅は、日本の教科書でも取り上げられ、多くの人がその名を知っている。しかし実際に作品を読んだことのある人は少ない。本書は魯迅の代表作品を、文学の知識や素養を踏まえながら解説し、今こそ問うべき「文学の意義」に迫る。
目次
はじめに
第一章 文学の(不)可能性に向かって――『いい物語』を読む
第二章 エクリチュールと記憶の弁証法――『吶喊・自序』を読む
第三章 啓蒙の声を「翻訳」する――『狂人日記』を読む
第四章 希望の政治学――『故郷』を読む
第五章 他者の「面影」――『無常』を読む
第六章 個体・歓待・共同体――『村芝居』を読む
第七章 我々は如何に許しを乞うべきか――『凧』を読む
第八章 非政治的政治へ――『阿金』を読む


初出一覧
あとがき
索引
著者略歴
王 欽(オウ キン ou kin)
王 欽(Wang Qin) 1986年、中国上海生まれ。2017年、ニューヨーク大学比較文学部にて博士号(Ph.D.)取得。現在、東京大学大学院総合文化研究科准教授。専門は近代中国文学と批評理論。著書に『Configurations of the Individual in Modern Chinese Literature』(palgrave)、中国語での訳書にジャック・デリダ『野獣与主権者I(獣と主権者I)』と『贈与死亡(死を与える)』、リチャード・J・バーンスタイン『根本悪(根源悪の系譜)』、デヴィッド・ハーヴェイ『新自由主義簡史(新自由主義――その歴史的展開と現在)』などがある。
タイトルヨミ
カナ:ロジンヲヨモウ
ローマ字:rojinoyomou

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

春秋社の既刊から
塩沼亮潤/著 横田南嶺/著
ルドルフ・シュタイナー/著 高橋巖/翻訳
鳥居本幸代/著
もうすぐ発売(1週間以内)
東京化学同人:D.P.Kroese 金森敬文 
論創社:岡崎広樹 
以文社:デヴィッド・グレーバー 藤倉達郎 
palmbooks:赤染晶子 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。