近刊検索 デルタ

2022年7月13日発売

祥伝社

出版社名ヨミ:ショウデンシャ

ゾルゲ事件の正体 日米開戦とスパイ

祥伝社文庫
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
ゾルゲ事件は、東條陸相の近衛首相追い落としと深く関係しています。東條の地位に影響しかねませんから、真相は隠蔽しなければなりません。その一つに、尾崎秀実の逮捕の日時があります。高い確率で、逮捕は10月14日です。しかし、ゾルゲ事件に関する本のほとんどは15日と記載しています。一見大した違いはなさそうですが、大変に重要な意味合いを持っています。(「はじめに」より)

序章  仏アバス通信社支局長のゾルゲ回顧
第一章 近衛内閣瓦解とゾルゲ事件
第二章 冷戦とゾルゲ事件
第三章 つながる糸
第四章 ゾルゲ報告とソ連極東軍の西への移動
第五章 米国を参戦に向かわせるため動く英国安全保障調整局
第六章 ゾルゲ事件の評価
著者略歴
孫崎享( )
1943年生まれ。1966年、東京大学法学部を中退し、外務省に入省。英国、ソ連、米国、イラク、カナダ駐在を経て、情報調査局分析課長、駐ウズベキスタン大使、国際情報局長、駐イラン大使を歴任。2002年から2009年まで防衛大学校教授。ツイッターのフォロワーは約14万人。さらに、ニコニコ動画を発信するなどソーシャル・メディアに注力。『日米外交 現場からの証言』(中公新書)で山本七平賞を受賞。『戦後史の正体』(創元社)は22万部のベストセラーに。著書はほかに『日米開戦の正体』『朝鮮戦争の正体』『日本人のための戦略的思考入門』(すべて祥伝社)『日本国の正体』(毎日新聞出版)『21世紀の戦争と平和』(徳間書店)など、多数。
タイトルヨミ
カナ:
ローマ字:

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

-- 広告 -- AD --

【AD】
今、注目すべき第三書館の本
シネシネナンデダ日記
本物の狂気はあんまり格好よくないです(著者)

-- 広告 -- AD --

もうすぐ発売(1週間以内)
信山社出版:佐藤裁也 
牧歌舎:飯田廣恒 
講談社:荒木あかね 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。