近刊検索 デルタ

2019年8月8日発売

祥伝社

無実の君が裁かれる理由

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
なぜ冤罪は生まれるのか?
曖昧な記憶 自白強要 作為 悪意……
人間心理の深奥を暴く!
青春&新社会派ミステリー!

私が疑いを晴らしてあげる――突然、同級生へのストーカー行為を告発された大学生の牟田幸司。身に覚えはないが、“証拠”を盾に周囲は犯人扱いだ。追い詰められた幸司を救ったのは、冤罪を研究する先輩・紗雪の一言だった。幸司を陥れた“証拠”とは何なのか? 調べを進めると、目撃証言や記憶など人間の認知が驚くほど曖昧なものだったことが判明。幸司の疑いは晴れた。真犯人は別にいる、それは誰だ? 謎を追う二人の前に、さらなる事件が待ち受けていた!――「無意識は別の顔」
著者略歴
友井羊(トモイヒツジ tomoihitsuji)
2011年、『僕はお父さんを訴えます』で第10回『このミステリーがすごい!』大賞優秀賞を受賞してデビュー。14年、『ボランティアバスで行こう』が「SRの会」13年ベストミステリー国内第1位に選ばれる。著書に“スープ屋しずくの謎解き朝ごはん”“さえこ照ラス”両シリーズ、『映画化決定』など。
タイトルヨミ
カナ:ムジツノキミガサバカレルリユウ
ローマ字:mujitsunokimigasabakareruriyuu

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

近刊:ランダム

>> もっと見る

新着:ランダム(5日以内)

>> もっと見る


連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。