近刊検索 デルタ

2021年7月2日発売

新星出版社

動物バトルオリンピック 真の王者は誰だ!?

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
動物界No.1は誰だーーー!?
驚異的な身体能力を持つ動物たちの戦いが、今、はじまる!!

陸上・水中・空中のフィールドごとに、それぞれの種目で1位を目指して戦う。
陸上競技の花形、100m走にはチーターをはじめ、サラブレットやプロングホーン、グレイハウンドなどエース選手がエントリー。
はたして、真のスピードスターはいったいだれなのか……!
そのほか、マラソン、走り高跳び、投てき、クライミング、レスリング、ボクシングなど、さまざまな競技で競い合う。
水中競技は、自由形、遠泳、潜水、飛び込み。
空中競技は、飛行速度、長距離飛行、高空飛行、サマージャンプ。

手に汗握るレース展開に、ドキドキワクワクすること間違いなし!
臨場感あふれるイラストに興奮が止まらない!
動物たちの激熱バトルを見逃すな!

王者の栄冠はいったい誰の手にーー!?
著者略歴
實吉 達郎(サネヨシ タツロウ saneyoshi tatsurou)
監修者:實吉達郎(さねよし・たつろう) 實吉達郎(さねよし・たつろう) 1929年広島県生まれ。動物研究家、作家。東京農業大学を卒業後、宮内庁下総御料牧場(三里塚御料牧場)、野毛山動物園に勤務。1955年よりブラジルへ渡航。現地で移民生活を送りながら動物の研究に明け暮れる。帰国後は動物研究の第一人者として、執筆活動の傍らテレビ番組など数多くのメディアに出演。未確認生物「UMA」の命名者としても知られる。おもな著書は『日本人と動物の歴史』(カンゼン)、監修書は『動物最強王図鑑』『絶滅動物最強王図鑑』『恐竜最強王図鑑』(学研)、『動物解体新書』(新紀元社)など。
合間 太郎(アイマ タロウ aima tarou)
合間太郎(あいま・たろう) 和歌山県生まれ。妖怪やモンスターのイラストを得意とするイラストレーター。株式会社イーループ所属。書籍やソーシャルゲームなど、多彩な分野でイラストを手がける。おもな著書は『妖怪キャラクターの描き方 ~驚異の発想法とイラストテクニック~』、イラスト参加は『くらべる 日本の妖怪 ハイパービジュアルBOOK』(東京書店)、『いきもの必殺技図鑑』(カンゼン)など。
タイトルヨミ
カナ:ドウブツバトルオリンピック シンノオオジャハダレダ 
ローマ字:doubutsubatoruorinpikku shinnooojahadareda 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

新星出版社の既刊から
實吉達郎/監修 合間太郎/イラスト
一般社団法人日本児童文芸家協会/編集
朝岡幸彦/監修

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。