近刊検索 デルタ

2018年12月17日発売

新星出版社

筋肉がプリッとよみがえる!おしりスクワット

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
二本足で歩くレッサーパンダが人気になったり、二本足で歩くゴリラが話題になったりします。でも、日常生活すべてを二本足で、直立歩行する動物は人間だけです。なぜ、人間だけが直立歩行できるのか―それは、大きなおしりがあるからです。筋肉たっぷりの大きなおしりは、人間が人間である証明でもあるのです!(おしりが脂肪で出来ているなんて思っている人は、ソッコウ考えをあらためてください)。本書は、人生100年時代と言われる今、人生になぜおしりの筋肉が大切なのかを解説。また、鍛えるのではなく、「おしりを使う」ことで筋肉の衰えを予防することをすすめつつ、おしりの筋肉をつけるのに一番効果的な「おしりスクワット」のやり方を細かく公開! おしりの筋肉をつけて、健康な老後、幸せな人生をおくりましょう!
著者略歴
藤本陽平(フジモトヨウヘイ)
パーソナルトレーナー・スポーツトレーナーとしてこれまでに2万人以上のカラダを見続けてきた経験がある。また、自らウエイトトレーニング・ヨガ・ピラティス・バレエ・呼吸法その他あらゆる身体活動を体験し、股関節の重要性に特化した現代人に必要な股関節ストレッチ=体本来の動き“ナチュラルムーブメント"を生み出した。これは、一見何気ない動きのように見えて、確実な効果を約束してくれる。簡単で効果的に子供から大人までだれにでも出来る独自のストレッチエクササイズである。朝日カルチャーセンターでは2004年当時最年少講師として“疲れない・壊れない・衰えない"カラダづくりを目指す「股関節スローストレッチ」をスタート。体力や年齢に関わらず、多くの方より支持され現在まで長期講座として継続。現在全国8か所にて開講中。他にも、フィギュアスケート陸上トレーニングコーチとしてジュニア世代の指導や、企業の健康セミナーなど出張講座も多数。 2011年3月~二子玉川(東京都世田谷区)に、パーソナルトレーニングスタジオ 股関節ストレッチスタジオ“ナチュラルムーブメント"オープン。著書に『股関節スローストレッチ』(小社)など。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

本日のピックアップ
誠文堂新光社:MJ無線と実験編集部 
コロナ社:川村貞夫 小澤隆太 塩澤成弘 吉岡伸輔 伊坂忠夫 平井宏明 ほか

連載記事

発売してから、どうですか(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。