近刊検索 デルタ

2022年8月31日発売

実業之日本社

出版社名ヨミ:ジツギョウノニホンシャ

THE FORWARD Vol.4

ブルーガイド・グラフィック
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
実業之日本社 創業125周年記念ムック『THE FORWARD』第4弾!

「あなたはやさしいですね」と言われて素直に「はい、そうですね」と答える人を見たことがない。
いや、冗談で「はい」という人はいたようにも思うが、「そんなことない」と内心みんなが思っている(はずだ)。
その背景にはそれぞれの考える「やさしさ論」があるのではないか。
何かとやさしさが足りなくなっていると感じる今、改めてやさしさについて考えてみたい。

〈巻頭特集:やさしさ論〉
■泉房穂(明石市長)
「冷たい社会にさようなら 明石のやさしい革命」
■齋藤陽道(写真家)
「始原のやさしさ」
■小林武彦(生物学者)
「生物学的な『やさしさ』は進化するか?」
■加藤諦三(社会心理学者)
「真のやさしさ」
■内田樹(思想家)
「親切について」
■寮美千子(作家)
「誰もが『やさしい』心を持って生まれてくる」
■永井玲衣(哲学研究者)
「きみの足を洗ってあげる」
■鳥羽和久(教育者・作家)
「それがやさしさじゃ困る」
■新井見枝香(書店員・エッセイスト・踊り子)
「ステージにやさしさを」
■松本壮史(映像監督)
「誰かたちへのやさしさについて」
■𠮷竹めぐみ(写真家)
「沙漠で暮らす心豊かな人たち」
■前田亘輝(TUBE/ミュージシャン)
「僕のやさしさは、やさしさじゃない」

〈Vol.4特別企画〉
■東野圭吾
「今日の僕から明日の僕へ」/クスノキの番人シリーズ最新小説
■上野三樹
「J-POPが歌う『やさしさ』」
■伊藤さとり
「やさしくなれる映画6選」
■吉富圭
「推し本、あります。 本から教わる『やさしさ』の本質」
■石井公二
「どんなジャンルでも起こりうる、マニア同士の対立⁉」
■白駒妃登美
「日本史はやさしさの宝庫だった!」
■山下メロ
「振り返ればファンシーショップの視線」
■北康利
「SDGsの先駆者・本多静六に今こそ学べ!」
■栗原俊雄
「勝てないとわかっていた戦争を、なぜ日本は始めたのか̶ 驚きの終戦構想」

〈連載企画〉
■岸田奈美
「ガラス屑に満たない小さな幸せをこの手のひらいっぱいに」
■中田考×沼田和也
「どうせ最後はみんな死ぬ。」
■佐々涼子
「愛と勇気とサムマネー 横浜こどもホスピスの挑戦」
■えらいてんちょう
「つらい人生の処方箋」
■やまくじら
「かくりよの千日雛」
■根本幸夫
「季節の漢方生活」
■亀山早苗
「なぜ人は“鬼ヤバ"な恋に走るのか」
■「本を愛する人に聞く あなたと本」/100人の本屋さん
■「実業之日本社 125年の偉人たち」/新渡戸稲造
著者略歴
実業之日本社(ジツギョウノニホンシャ jitsugyounonihonsha)
タイトルヨミ
カナ:ザフォワードヴオリュームヨン
ローマ字:zafowaadoヴoryuumuyon

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

-- 広告 -- AD --

【AD】
今、注目すべき第三書館の本
緑の書 リビアのカダフィ大佐の理論
2011年10月20日、カダフィ大佐は殺された

-- 広告 -- AD --

実業之日本社の既刊から
地球のお魚ぽんちゃん/著
佐川光晴/著
西村健/著
近衛龍春/著
チェ・ジニョン/著 中川里沙/翻訳
もうすぐ発売(1週間以内)
風媒社:溝口常俊 
成文堂:長谷川貞之 
中央公論新社:安倍晋三 橋本五郎 尾山宏 北村滋 
講談社:講談社 杉山勝巳 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。