近刊検索 デルタ

2022年9月14日発売

実業之日本社

出版社名ヨミ:ジツギョウノニホンシャ

夏の夜明けを待つ僕ら

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
探し求めていた大切な答えがここに。
――再生へのものがたりが、今はじまる!

ひとつのストーリーを、音楽(聴く)×映像/イラスト(見る)×小説(読む)で楽しめる新感覚エンタテインメント「ものがたりおんがくプロジェクト」。
この「ものがたりおんがくプロジェクト」は、人気音楽プロデューサー *Luna、小説家 音はつき、イラストレーター ふすい、動画クリエイター taichiが集結し実現!

本プロジェクトを形づくる重要な作品が、
青春小説の名手・音はつきによる小説『夏の夜明けを待つ僕ら』。

本作は、自分自身を失った主人公とヒロインが「本当の自分」や「本当に大切なもの」を取り戻していく、感動の再生ストーリー。

社会に馴染めず孤立していった会社員の橘 一真(主人公・たちばな かずま)と、成功の裏で心をすり減らしていったシンガーソングライターの榎南 雫(ヒロイン・えなみ しずく)。
息苦しい毎日の中で自分を見失い、行き場のない想いをひとり抱えながら、彼らがたどり着いたのは、ある小さな村だった。
そこで生きるのは、信念を貫く個性豊かな住民たち。
彼らの生き様は、一真と雫に大きな影響を与え、次第にふたりを変えていって……。

自分らしい生き方、人生を手にするまでの――これはひと夏の物語。

いつまでも忘れない。
「僕らはいつも、自由なんだ」

共感度1000%! 切なくも瑞々しい青春を描いた不朽の名作!


※本作と同タイトルのCDアルバム(+DVD、44P歌詞入りイラストブック付き)もLDH Recordsより同日発売。
著者略歴
音 はつき(オトハツキ otohatsuki)
埼玉県在住。2020年『未だ青い僕たちは』で作家デビュー。他作にてスターツ出版キャラクター小説大賞特別賞受賞。これまでに、人気音楽プロデューサー *Lunaの楽曲「アトラクトライト」とのコラボ小説『僕が恋した、一瞬をきらめく君に。』、関連曲「ラズライト」とのコラボ小説『僕らの奇跡が、君の心に届くまで。』を刊行。青春の切なさ、瑞々しさを描いた作品は若者たちに広く支持されている。
タイトルヨミ
カナ:ナツノヨアケヲマツボクラ
ローマ字:natsunoyoakeomatsubokura

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

-- 広告 -- AD --

【AD】
今、注目すべき第三書館の本
一番やさしい俳句再入門
実は俳句の本をけっこう出しています

-- 広告 -- AD --

実業之日本社の既刊から
佐藤青南/著
実業之日本社/編集
もうすぐ発売(1週間以内)
生きた建築ミュージアム大阪実行委員会:生きた建築ミュージアム大阪実行委員会 
株式会社 世界文化社:ズラータ・イバシュコワ 
論創社:入吉弘幸 
主婦と生活社:椎隆子 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。