近刊検索 デルタ

2018年8月2日発売

青春出版社

図説 『日本書紀』と『宋書』で読み解く!謎の四世紀と倭の五王

青春新書インテリジェンス
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
邪馬台国以後の欠落した歴史、「記・紀」の伝承とヤマト政権との関係、巨大古墳が造られた本当の理由、そして「倭の五王」ははたして誰か…「空白の世紀」と呼ばれる150年間と、その後の倭国の実像、日本人の知られざる源流に、ふんだんな地図と文献史料で迫る。
著者略歴
瀧音能之(タキオトヨシユキ)
1953年北海道生まれ。現在、駒澤大学教授。日本古代史、特に『風土記』を基本史料とした地域史の研究を進めている。著書に『風土記から見る日本列島の古代史』 (平凡社)、『封印された古代史の謎大全』『古代日本の実像をひもとく出雲の謎大全』(いずれも小社刊)ほか多数。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。