近刊検索 デルタ

2021年2月2日発売

青春出版社

「エビデンス」の落とし穴

青春新書インテリジェンス
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
ワクチンは効果があるvsあまり効果がない、糖質制限は健康にいいvs健康に悪い、卵はコレステロール値を上げるvs上げない……どれも「エビデンスあり!」なのに正反対の情報が出てくるのはなぜ? そもそもエビデンスとは? 医師にして医療ジャーナリストの著者が「エビデンス」の真実を明らかにした一冊。
著者略歴
松村むつみ(マツムラムツミ matsumuramutsumi)
1977年愛知県一宮市生まれ。医師・医学博士・医療ジャーナリスト。2003年、名古屋大学医学部医学科卒。03年、国立国際医療センター(現・国立国際医療研究センター)臨床研修医。06年、横浜市立大学病院附属市民総合医療センターの放射線医学教室に入局、勤務医として大学病院で診療に従事しながら研究を続け、放射線診断専門医、核医学専門医、博士(医学)を取得。 2017年よりフリーランス画像診断医となる。同時期より各種メディアに医療記事を執筆。一般の人への医療リテラシー向上に貢献するべく幅広く活動している。日本医学ジャーナリスト協会会員、アメリカヘルスケアジャーナリスト協会会員。おもな著書に『自身を守り家族を守る 医療リテラシー読本』(翔泳社)がある。
タイトルヨミ
カナ:エビデンスノオトシアナ
ローマ字:ebidensunootoshiana

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

もうすぐ発売(1週間以内)
みらいパブリッシング:北山建穂 
文藝春秋:堂場瞬一 
講談社:はっとりひろき 
講談社:谷口雅美 あわい 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。