近刊検索 デルタ

6月10日発売予定

青春出版社

アドラーが教えてくれた「ふたり」の心理学

青春文庫
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
恋愛、結婚、そして生活…。どうすればベストパートナーになれるのか?
アドラー心理学研究の第一人者である著者が、「人間の悩みは、すべて対人関係の悩みである」と説いたアルフレッド・アドラーやその弟子のルドルフ・ドライカース、アドラーの次の世代を生きたエーリッヒ・フロムらの愛や結婚にまつわる言葉をもとに、また、さまざまなケーススタディをふまえながら、夫婦や恋人などのカップルへ向けて「心地いい関係を続けるための秘訣」をまとめた一冊。
※2017年9月に刊行された単行本『男と女のアドラー心理学』(小社刊)が好評を博し、装いも新たに文庫化。アドラー心理学の理論と実践方法がより多くの方々に届くよう、文庫化にあたって改題し内容を一部修正、文庫あとがきを追加してリニューアル。
著者略歴
岩井俊憲(イワイトシノリ iwaitoshinori)
1947年栃木県生まれ。ヒューマン・ギルド代表。アドラー心理学カウンセリング指導者、中小企業診断士、上級教育カウンセラー。 70年に早稲田大学卒業後、外資系企業の管理職などを経て、85年にヒューマン・ギルドを設立。アドラー心理学研究の第一人者として、企業研修、講演、カウンセリング、カウンセラーの養成を35年以上にわたり20万人以上に行っている。カップル・カウンセリングにも定評があり、多くの実績を上げている。 著書に『人を育てるアドラー心理学』(小社刊)、『マンガでやさしくわかるアドラー心理学』シリーズ(日本能率協会マネジメントセンター)など多数。 本書は、コミュニケーションで悩んでいる夫婦やカップルに向けて、アドラー心理学の理論をもとにさまざまなケーススタディをふまえながら、良好なパートナーシップを続ける極意をまとめた一冊。
タイトルヨミ
カナ:アドラーガオシエテクレタフタリノシンリガク
ローマ字:adoraagaoshietekuretafutarinoshinrigaku

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

もうすぐ発売(1週間以内)
みらいパブリッシング:北山建穂 
文藝春秋:堂場瞬一 
講談社:はっとりひろき 
講談社:谷口雅美 あわい 
松籟社:荒俣宏 紀田順一郎 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。