近刊検索 デルタ

2021年1月30日発売

青春出版社

それやってはいけない!ハラスメント大全 

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
「もしかすると、自分がハラスメントしてるかも。。。」
「仕事に行きたくなり。これハラスメントかも。。。」
「ハラスメントが話題で、コミュニケーションがとれない。。。」

そんな悩みを抱えた人に向けた一冊です。
もう他人事ではありません。
社会人必須知識のハラスメントをポップなイラストで紹介しています。
また、「実例」や「境界線」「事件簿や社会の動き」など、知りたいそこのところを満載しています。

◆「鬼滅の刃見てない⁉ おくれてる!!」マウントとれば《キメハラ》に
◆「ズズズゥー!!」ラーメンをすする音は《ヌーハラ》に
◆「ハラスメントです! 訴えますよ!」立場を逆手に脅すと《ハラハラ》に


序章 ハラスメントとは何か
1章 つい、うっかりではすまされない ~「上司と部下」のハラスメント~
2章 かつてのジョークは、今は犯罪に⁉ ~「働き方」のハラスメント~
3章 それは、コミュニケーションではありません ~「男と女・性」のハラスメント~
4章 悪気はなくとも、取り返しがつかなくなります ~「ネット」のハラスメント~
5章 あれも、これも、実はやってはいけない ~「日常生活」のハラスメント~
6章 相手は一生を左右する問題です ~学校・公共の場のハラスメント~

コラム
ハラスメントが罪になるとき
ハラスメントが「ある企業」と「ない企業」の違い
「知らなかった」ではすまされない理由
ハラスメントの減らし方
参考になる海外のハラスメント事情
ハラスメントがなくなる解決策は?

付録
相談窓口一覧
著者略歴
野原 蓉子(ノハラヨウコ noharayouko)
㈱日本産業カウンセリングセンター理事長。埼玉大学卒業。教職を経て1976年日本産業カウンセリングセンター設立。企業でのカウンセリングのほか、メンタルヘルスの相談、管理者の対応相談、官公庁・大学などでの講演、研修に従事。労働省(現厚生労働省)セクシュアル・ハラスメント調査研究会委員などを歴任。臨床心理士。 主な著書:『こうして解決する!職場のパワーハラスメント』経団連出版。『言いにくいことを伝える技術』PHP研究所。『パワハラ・セクハラ・マタハラ相談はこうして話を聴く-こじらせない!職場のハラスメント対処法』。<改訂増補>『パワハラ・セクハラ・マタハラ相談はこうして話を聴く -こじらせない!職場のハラスメント対処法』経団連出版。監修:『マンガまるわかり ハラスメント』新星出版社。
タイトルヨミ
カナ:ソレヤッテハイケナイ ハラスメントタイゼン 
ローマ字:soreyattehaikenai harasumentotaizen 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

もうすぐ発売(1週間以内)
星海社:Cygames CLAMP 小野ミサオ かめれおん おえかきえんぴつ ほか
プレジデント社:
朝日新聞出版:伊坂幸太郎 
白夜書房:紺野貴子 小林美咲 米本英美 
講談社:講談社 
日本実業出版社:中川右介 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。