近刊検索 デルタ

2021年1月30日発売

青春出版社

1分で美姿勢になる ファシア・ストレッチ 

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
NHK「あさイチ」で話題の「ファシア」!
筋肉や骨、神経や臓器などをおおうファシアは人体最大の組織といわれ、注目されています。
本書は、そのファシアをほぐして、体も心も整うストレッチを紹介しています。

「ダイエットしているのに、お腹がぽっこりしている」
「肩こり、腰痛などの不調で、不健康に見られる」
「ねこ背、ストレートネックで、老けた姿になってる」

そんな悩みのあれこれは、実はファシアが原因だったのです。

ファシアの主な特徴は2つ。
①動かさないと硬くなる
②動かすとやわらかくなる

つまり、動かないでいると体のあちこちに不調をきたして、
動いていると美姿勢で若々しい体になるのです。

◆◆でも、毎日運動はしんどい!◆◆
1日2回、1分のストレッチをすればファシアはほぐれます

◆◆どこをどう動かせばいい?◆◆
肩甲骨と骨盤のファシアを意識して、腕と足をグルグル動かすだけでいいのです。

◆◆実際に効果はあるの?◆◆
モニターに実践して頂いたところ、ストレッチだけなのに見違えるほど効果がありました!

他にも、「どんな効果があるのか」「筋膜とどう違うのか」「ファシアの細かいところが知りたい」など、満載しています。
――ファシア・ストレッチで、体のシルエットは生まれ変わります。
著者略歴
遠藤健司(エンドウケンジ endoukenji)
東京医科大学整形外科准教授。 日本脊椎脊髄病学会脊椎脊髄外科指導医、日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医。東京医科大学整形外科大学院修了後、米ロックフェラー大学にポスドクとして留学して神経生理学を専攻、帰国後、東京医科大学整形外科医長などを経て、2018年より現職。首下がりなど脊椎変形矯正手術、脊椎疼痛治療を専門とする。病気が原因ではない体のさまざまなこりや痛みについても研究を進め、『たった30秒 ファシアゆるゆる体操がコリに効く!』(扶桑社)、『肩・首・腰・頭 デスクワーカーの痛み全部とれる 医師が教える最強メソッド』(かんき出版)ほか著書多数。
タイトルヨミ
カナ:イップンデビシセイニナル ファシア ストレッチ 
ローマ字:ippundebishiseininaru fashia sutorecchi 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

もうすぐ発売(1週間以内)
みらいパブリッシング:北山建穂 
文藝春秋:堂場瞬一 
講談社:はっとりひろき 
講談社:谷口雅美 あわい 
松籟社:荒俣宏 紀田順一郎 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。