近刊検索 デルタ

2020年6月16日発売

青春出版社

健康寿命が10歳延びる「筋トレ」ウォーキング 決定版

青春新書プレイブックス
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
「生きているうちは、寝たきりにならず、元気でいたい」多くの人がそう思っているはずです。でも、寝たきり予防のために、ジムなどで運動をしたり、きつい筋トレをおこなうのはなかなか難しいもの……。そもそも、どんな運動が本当に効果があるのか、わからない人も多いはず。そこで、本書で提案するのが、歩くだけで筋力を増やすことができる「筋トレ」ウォーキング。7000人以上のデータに裏付けられた「科学的なエビデンス」のあるウォーキング法です。筋トレウォーキングをするだけで、10歳以上若返った体力を得ることも可能。いつもの歩き方を少し変えるだけで、簡単に健康寿命を延ばし、生活習慣病も予防できます。
著者略歴
能㔟博(ノセヒロシ nosehiroshi)
信州大学医学部特任教授。医学博士。京都府立医科大学医学部医学科卒、京都府立医科大学助手、米イェール大学医学部博士研究員、京都府立医科大学助教授などを経て現職。信州大学、長野県松本市、民間企業、そして市民が参画する中高年の健康づくり事業「熟年体育大学」の運営組織であるNPO法人「熟年体育大学リサーチセンター」において「筋トレ」ウォーキング(インターバル速歩)を指導。これまで約25年間で、7000人以上の中高年に運動指導を行ってきた。著書に『「歩き方を変える」だけで10歳若返る』(主婦と生活社)がある。
タイトルヨミ
カナ:ケンコウジュミョウガジュッサイノビルキントレウォーキングケッテイバン
ローマ字:kenkoujumyougajussainobirukintorewookinguketteiban

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

本日のピックアップ
大蔵財務協会:椎谷晃 
ロングセラーズ:池口恵観 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。