近刊検索 デルタ

2021年2月16日発売

青春出版社

保健室から見える親が知らない子どもたち

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
保健室。そこは、子どもたちの体とこころの駆け込み寺。子どもたちが訴える体の苦痛、何気なくつぶやく言葉の裏にある本当の気持ち。保健室から見た、現代っ子たちのこころを実践的な事例と共にお伝えします。
著者略歴
桑原朱美(クワハラアケミ kuwaharaakemi)
島根県生まれ。愛知教育大学教育学部卒業。授業エスケープ、自転車で廊下を走る、天井を壊して歩く、対教師暴力が続く教育困難校等の教員として25年間勤務。主体的思考を育てる実践が評価され愛知県視聴覚教材コンクール優秀賞受賞、愛知県教育論文入賞。NLP(神経言語プログラミング)と脳科学理論に基づき、過酷な現場から生みだされたオリジナル教材は全国800の教育機関で採用されている。不安定な中学生への対応から生まれた「保健室コーチング」は、看護師や保健師、男性の中間管理職も多数参加。子どもたちの可能性を引き出したい教師から圧倒的な支持を得ている。 「即効性があり今日から現場ですぐ使える」「迷いが消えてぐっすり眠れるようになった」と評判で、潜在能力を引き出し「現実と現場を変える」メソッドには定評がある。企業、自治体、病院、大学など研修依頼も多数。著書『保健室コーチング実践事例集』はamazon電子書籍教育部門1位を獲得し、ニッチな分野にも関わらず版を重ねている。東海テレビ、中京テレビ、日本テレビ、NHK名古屋、TBS「ジョブチューン」にも出演するなどメディアからの注目度も高い。
タイトルヨミ
カナ:ホケンシツカラコミエルオヤガシラナイコドモタチ
ローマ字:hokenshitsukarakomieruoyagashiranaikodomotachi

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

もうすぐ発売(1週間以内)
みらいパブリッシング:北山建穂 
文藝春秋:堂場瞬一 
講談社:はっとりひろき 
講談社:谷口雅美 あわい 
松籟社:荒俣宏 紀田順一郎 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。